MIKIKOとは、1977年生まれ東京都出身の演出振付家。ダンスカンパニー「ELEVENPLAY」(イレブンプレイ)を主宰。


2年間のNYでの活動後、Perfumeの振付・ライブ演出をはじめ、様々なPV・CM・舞台などの振付を行う。


2016年、テレビドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』EDテーマ「恋」の振りつけを担当。「恋ダンス」として大きな反響を呼んだ。また、リオ五輪・パラリンピック閉会式のフラッグハンドオーバーセレモニーの総合演出を手掛けるなど、世界中から高い評価を得ている。


『五感に響く作品作り』がモットーで、愛称は「MIKIKO先生」。

MIKIKOとは

MIKIKOとは、1977年生まれ東京都出身の演出振付家。ダンスカンパニー「ELEVENPLAY」(イレブンプレイ)を主宰。

2年間のNYでの活動後、Perfumeの振付・ライブ演出をはじめ、様々なPV・CM・舞台などの振付を行う。

2016年、テレビドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』EDテーマ「恋」の振りつけを担当。「恋ダンス」として大きな反響を呼んだ。また、リオ五輪・パラリンピック閉会式のフラッグハンドオーバーセレモニーの総合演出を手掛けるなど、世界中から高い評価を得ている。

『五感に響く作品作り』がモットーで、愛称は「MIKIKO先生」。

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ