宮本拓

みやもとたく

宮本拓は、熊本県出身の実業家、プログラマー。「DMM TELLER」 を運営するピックアップ株式会社の代表取締役。また仮想通貨取引所を作ってる株式会社ネクストカレンシーの取締役。相性はたっくん。元AKB48の小嶋陽菜との熱愛が報道された。

宮本拓とは?

宮本拓は25歳の若さでDMMグループの会社・ピックアップで社長をつとめる前は家入一真が手がけるネットショップサービス「BASE」のエンジニアとして働いていた。

2014年7月8日、ピックアップ株式会社を設立。一人で開発し、リリースした画像保存アプリ「PO0L」は250万ダウンロードを超えるプロダクトとなった。

2017年1月、DMM社長の片桐孝憲から直々にオファーを受け、グループ入りを果たした。同社はチャット型小説アプリ「DMM TELLER」を運営。

現在では仮想通貨取引所を作ってる株式会社ネクストカレンシーの取締役もつとめている。

元AKB48小嶋陽菜(こじはる)との熱愛

2018年5月、宮本拓と元AKB48の小嶋陽菜(こじはる)の熱愛を「週刊新潮」がスクープ。アメリカカリフォルニア州で行われた野外音楽フェス「コーチェラ・フェスティバル」で旅行を満喫。さらに、半同棲の状態だと伝えられている。

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag
+ コメントをもっと見る

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ