open

特集 | 市場規模はマヨネーズ並み!人生を変えるカードゲームの魔力

open

特集 | 市場規模はマヨネーズ並み!人生を変えるカードゲームの魔力

嘘の戦争』とは、2017年1月10日(火)21時より放送予定のテレビドラマ(初回は2時間スペシャル)。2015年1月クールで放送された草なぎ剛主演ドラマ『銭の戦争』以来「○○の戦争」シリーズ第2弾となる。


『銭の戦争』に続き、主演は草なぎ剛SMAP解散後初のドラマ出演。


幼い頃に家族を殺された主人公が、詐欺師となって復讐の鬼と化す、痛快エンターテインメント。

『嘘の戦争』特報・予告編

『嘘の戦争』あらすじ・ストーリー

母と弟を殺し、自ら無理心中した父――
けれどそれは、仕組まれた殺人事件だった。

犯人の顔を見てしまった9歳の主人公・浩一は警察に「犯人は父ではない、自分は真犯人の顔を見た」と繰り返し証言するが、信じてもらえない。それどころか「嘘つき」と呼ばれ、親戚からも奇異な目で見られることに。

やがて彼は呼び名の通り、巧みな嘘つきに成長。タイに渡り名前を変えて、偽の経歴を手に入れて詐欺師となり、記憶のなかの真犯人と再会。復讐することを誓って日本に戻ってくる。

殺人事件当日に怒った真実に迫るなかで浮上する関係者たち。30年の時を経て事実を知った浩一は、詐欺師ならではの手段で事件関係者たちに罠を仕掛ける。スキャンダルを暴き、犯罪者としての顔も暴き、社会的に抹殺しようとする浩一。

しかし、それを阻もうとする大企業の社長とのあいだで攻防戦が繰り広げられていく。この壮絶な復讐劇の果てに、浩一は思いを遂げることができるのか――?

さらに、相棒の女性詐欺師と大企業会長の愛娘との三角関係、複雑な愛憎劇も巻き起こる。鮮やかな騙しで恨みを晴らす爽快な復讐劇、運命を惑わす三角関係をシリアスに、ときにはユーモラスに描いた作品である。

第1話(2017年1月10日放送)

草彅剛、主演。復讐シリーズ、第2弾!
親の仇、胸に…。詐欺師となって復讐の鬼と化す!!
母と弟を殺し、自ら無理心中した父――けれどそれは、仕組まれた殺人事件だった!?

犯人の顔を見てしまった9歳の主人公・浩一(草彅剛)は、警察に「犯人は父ではない、真犯人の顔を見た」と繰り返し証言するが、信じてもらえない。それどころか、“嘘つき”と呼ばれ、親戚からも奇異な目で見られることに…。
やがて浩一は呼び名の通り、巧みな嘘つきに成長。タイに渡り、名前を変えて、偽の経歴を手に入れて、たぐい稀なる詐欺師になった浩一は、偶然にも記憶の中の真犯人“あざのある男”と再会。30年間眠っていた“怒り”という感情がよみがえり、復讐することを誓い、ついに日本に戻ってくる。そうして事件当夜について調べていると、事件関係者たちが次々に浮上していく。30年の時を経て、その事実を知った浩一は、詐欺師ならではの手法で、その事件関係者たちに罠を仕掛けていく。

さらに浩一は、事件関係者たちのスキャンダルや犯罪者としての顔も暴き、社会的に抹殺しようとする、しかしそれを阻もうとする大企業の会長・二科興三(市村正親)や次男・隆(藤木直人)、長男・晃(安田顕)との間で熾烈な攻防戦が繰り広げられていく…。こうして浩一の壮絶な復讐劇が始まっていくが、最終的に浩一は復讐を果たすことが出来るのか――?!

その一方で、相棒的な女性詐欺師・ハルカ(水原希子)、さらに、二科家の長女の女医・楓(山本美月)が登場。浩一を巡る三角関係、複雑な愛憎劇も巻き起こる――。
鮮やかな“ダマし”で積年の恨みを晴らす爽快な復讐劇、運命を惑わす禁断の三角関係などを、ときにはシリアスに、ときにはユーモラスに描き、先が気になるスリリングな展開で魅了する痛快エンターテインメント!

ストーリー第一話 | 嘘の戦争 | 関西テレビ放送 KTV

第2話(2017年1月17日放送)

ニシナグループ会長の興三(市村正親)をかばって五十嵐(甲本雅裕)に刺された浩一(草彅剛)は、二科家の顧問弁護士を務める六反田健次(飯田基祐)から、今回の一件は事故として済ませたいと言われる。“六反田”という名前を目にした浩一は、男が30年前に新聞配達をしていた苦学生で、事件当時、浩一の父親が一家心中を図ったことを決定づける、うその証言をした人物だと気付く。

一方、浩一を治療した楓(山本美月)は、胸元の大きな傷跡が気になっていた。浩一はタイでの仕事中に負ったものだと説明するが、医師である楓は、もっと古い傷だと気付いていたのだ。なぜ浩一がうそをついたのか、楓は少しずつ浩一のことが気になり始めて…。

その頃浩一は、五十嵐に金を貸していた金融屋になりすまし、六反田に揺さぶりをかけていた。「金を返さなければ、“30年前のうその証言”を公にする」――焦った六反田は興三に助けを求めるが、それを見計らったように、今度は隆(藤木直人)のフリをして次なるワナを浩一は仕掛け…。

ストーリー第二話 | 嘘の戦争 | 関西テレビ放送 KTV

第3話(2017年1月24日放送)

復讐(ふくしゅう)の鬼と化した浩一(草彅剛)は、30年前に父親を殺した五十嵐(甲本雅裕)と、うその証言をした見返りに二科家の顧問弁護士にまで上り詰めた六反田(飯田基祐)を次々にワナに陥れ、復讐を遂げていく。一方で晃(安田顕)や楓(山本美月)との距離を縮め、事件を指示していた興三(市村正親)に少しずつ近づいていた。

そんな浩一が次に狙うターゲットは、30年前に捜査を担当した刑事の三輪郁夫(六平直政)。三輪は、浩一の家族が意図的に殺されたことを知っていながら殺人を隠ぺいし、9歳だった陽一(後の浩一)に事件は父親による心中だったとうその証言を強要した人物だった。「あいつだけはこの手で直接、破滅させたい」――早速、浩一が三輪の身辺を調べると、思わぬ人物だった事が明らかになり……。

一方、晃を味方につけたことで楓との仲も急接近。浩一の作戦は万事順調だったが、ハルカ(水原希子)は、そんな浩一を複雑な思いで見つめていた。
そして30年前の事件の生き残りである千葉陽一と一ノ瀬浩一が同一人物だとはまだ気づいていない隆(藤木直人)は、浩一に対しての不信感を募らせていく…。

ストーリー第三話 | 嘘の戦争 | 関西テレビ放送 KTV

第4話(2017年1月31日放送)

30年前に浩一(草彅剛)を刺した五十嵐(甲本雅裕)、うその証言をした弁護士の六反田(飯田基祐)、幼い陽一(後の浩一)にうその証言を強要した刑事の三輪(六平直政)と立て続けに復讐(ふくしゅう)を果たした浩一。隆(藤木直人)は、一連の関係者の失脚に、30年前の事件の生き残りである“千葉陽一”が関係していると推察し、本格的に調べを進める。しかしオーストラリアに住んでいるという千葉陽一の正体はつかめず、いら立ちを募らせていた。

そんなある日、家族が殺害される少し前、当時大学生だった2人の男がOLを死なせた件について調べていた浩一は、興三(市村正親)にもみ消しを依頼した人物が代議士の四条綾子(ジュディ・オング)だと気付く。また綾子が溺愛する息子の司(森岡豊)が事業にことごとく失敗し借金だらけだと知った浩一は、占い師に扮したハルカ(水原希子)と協力し、綾子に近づいていく…。

一方、楓(山本美月)に結婚を前提に付き合いたいと晃(安田顕)の目の前で交際を申し込んだ浩一は、興三に会えないかと楓に提案する。その頃、晃は兄である自分を過小評価し、厳しい言葉ばかり並べる隆に怒りを覚えていた。浩一は、そんな晃を上手くなだめつつ、経営コンサンタントらしくニシナコーポレーションの未来を案じ、「隆さんにも渡して下さい」と事業戦略を記録したUSBを晃に託すが…。

ストーリー第四話 | 嘘の戦争 | 関西テレビ放送 KTV

第5話(2017年2月7日放送)

医師の五十嵐(甲本雅裕)、弁護士の六反田(飯田基祐)、刑事の三輪(六平直政)、さらに一家殺害の原因となる事件をもみ消した四条(ジュディ・オング)とその息子も陥れ、浩一(草彅剛)はついに興三(市村正親)への復讐(ふくしゅう)に王手をかける。その頃、二科家では30年前の犯行の証拠となる録音テープの存在を知った興三が、再び悪に手を染めようとしていた。隆(藤木直人)はそれを阻止しようと、自らテープの在りかを突き止めようと動き出す。また隆は浩一と“千葉陽一”との関係を確かめようとバー800に乗り込み、「千葉という人物を知っているか?」と浩一に直接問いただす。
浩一は、30年前に起きたOL殺しの主犯で、今は大手銀行に勤める九島亨(平岳大)の存在に気がつく。九島の亡き父は銀行の元副頭取で、30年前、興三に多額の融資をしていた。その融資こそが一家殺害の報酬だとにらんだ浩一は、九島と彼の弱みを握っている愛人の五十川芙美(真飛聖)にも接近。相棒のハルカ(水原希子)と共にパイロットとキャビンアテンダントに扮(ふん)し2人の前に現れて…?
一方、楓(山本美月)は長年にわたり興三との間に確執があることを浩一に打ち明ける。なんとか興三に会いたい浩一は、そんな楓をやさしく諭し、心を動かされた楓は興三に会いに行くが…。

ストーリー第五話 | 嘘の戦争 | 関西テレビ放送 KTV

第6話(2017年2月14日放送)

9歳の時、一家心中に見せかけて家族を殺された浩一(草彅剛)は、やがて天才詐欺師となり、30年の時を経て当時の事件関係者に次々と復讐(ふくしゅう)を果たしてきた。最大の敵・興三(市村正親)に復讐を果たすため、浩一は結婚詐欺師のように正体を隠し、長女・楓(山本美月)とウソの交際。近々家族にあいさつをしたいからと楓をさとし、浩一はついに興三と直接会うチャンスを得る。
二科家に招かれた浩一は、さっそく興三と隆(藤木直人)から過去について詮索される。緊張感あふれる昼食会が開かれるが、話は意外な方向に進んでいき…。その頃、ハルカ(水原希子)は何者かに尾行される気配を感じ、二科家が本格的に動き出したことに焦りを覚える。
一方、隆は何者かが30年前の事件の復讐に動いていると推測し、事件の生き残りである“千葉陽一”を疑っていた。楓と交際して急速に二科家に近づいてきた浩一に対しても警戒を強め、隆は再び児童養護施設の守(大杉漣)を訪ねる。「千葉陽一さんについて確認したいことがある」――隆の再三の申し出に守は…?

ストーリー第六話 | 嘘の戦争 | 関西テレビ放送 KTV

第7話(2017年2月21日放送)

30年前、一家心中に見せかけて殺された家族の復讐(ふくしゅう)を次々に果たした浩一(草彅剛)は、ついに、事件の首謀者である興三(市村正親)に近づくことに成功。興三の娘・楓(山本美月)との結婚も決まる。一方、またしても浩一の巧みなウソに翻弄(ほんろう)され、興三もまた「2人で話がしたい」と浩一を呼び出すが、思わぬ事態に…。そして隆(藤木直人)は浩一が30年前の事件で生き残った“千葉陽一”だと疑いつつも、確固たる証拠をつかめずにいた。
隆の事を気にしつつも、浩一は30年前のOL殺人事件に関わっていながら、これまで何の罰も受けずに生きてきた晃(安田顕)に狙いを定め、事業拡大のために工場を全面改修するよう勧める。そして晃が早速、隆に工事に必要な多額の費用を用立ててくれるよう頼むと、隆は意外にもそれをあっさり承諾するが、それには隆なりの考えがあり…?
上機嫌の晃に、浩一はそれとなく、興三や隆のまわりで怪しい動きを見せる六車という男について尋ねる。晃の話を聞いた浩一の脳裏には、ある疑惑が浮かんで…。

ストーリー第七話 | 嘘の戦争 | 関西テレビ放送 KTV

第8話(2017年2月28日放送)

30年前、一家心中に見せかけて家族を殺された浩一(草彅剛)は、事件の首謀者で復讐(ふくしゅう)の最終目標でもある興三(市村正親)に近づくため、娘の楓(山本美月)と婚約。一家殺害のきっかけを作った長男の晃(安田顕)も破滅させ、着実に興三を追い詰めていく。さらに、二科家の周辺で怪しい動きを見せる六車(神保悟志)も30年前の実行犯だとにらんだ浩一は、六車を陥れるための罠を仕掛けることに。危険な計画を前に浩一の身が心配になったハルカ(水原希子)は、「死ぬところなんて見たくない。浩一が好きだから」と、思わず自分の思いを口にしてしまう。しかしそんなハルカの身に六車が忍び寄っていた…!
病院ではわずかに言葉を取り戻した興三が千葉陽一の名前を口にしていた。聞き覚えのない名前に浩一との関係を疑う楓。しかし隆(藤木直人)は、浩一こそが千葉陽一だと気づく。隆は、自分や晃に仕掛けられたUSBのウィルスで2000万円をだまし取られた事で、浩一を警察に突き出せるだけの証拠を持っていた。浩一に会いにやって来た隆は金で解決しようと話を進めるが、浩一は興三が“30年前の事件の隠ぺい”を語る録音テープでニシナコーポレーションの弱みを握っていた。張りつめた空気の中で二人が取引を行っていると、そこにある人物が現れて…?
いよいよ浩一の壮絶な復讐劇もクライマックスに突入し、一刻を争う事態に発展していく…!

ストーリー第八話 | 嘘の戦争 | 関西テレビ放送 KTV

第9話(2017年3月7日放送)

30年前の一家殺害事件に関わる人物を次々とワナにはめ、ついに最大の標的である興三(市村正親)に復讐(ふくしゅう)するチャンスをつかんだ浩一(草彅剛)だったが、30年前に生き残った“千葉陽一”と同一人物だとバレてしまう。浩一は事件の証拠となる録音テープをネットでばらまき、ニシナコーポレーションの粉飾決算をバラすと脅し、会長に謝罪を要求。その一方で興三の手下である六車(神保悟志)と激しい攻防戦を繰り広げる。そんななか、浩一は亡き父が一家殺害の元凶となったOL殺害事件の証拠を守(大杉漣)に託していたことを知り、がくぜん。守にも復讐しようと、離婚して以来疎遠になっている娘・七沢由美子(国仲涼子)に接触をはかる。恩人にも決して容赦はしない――復讐の鬼と化した浩一を心配するハルカ(水原希子)は…?
一方、浩一の策略で30年前の事件が晃(安田顕)や楓(山本美月)の知るところとなり、さらに会社の粉飾決算の事実も浩一に知られてしまった二科家は、窮地に陥る。そして家族と会社を守りたい一心の隆(藤木直人)は、晃のミスに見せかけ,浩一が2000万円を強奪した詐欺の証拠を握り、警察に突き出そうとする。さらには百田(マギー)に接触し、浩一に反撃しようと動き出す―。
正体がバレ、恩師への復讐も果たそうとする浩一は、この最大のピンチをどう切り抜けるのか!?

ストーリー第九話 | 嘘の戦争 | 関西テレビ放送 KTV

『嘘の戦争』キャスト

『嘘の戦争』スタッフ

  • 脚本
    後藤法子
    (『銭の戦争』『チーム・バチスタ』シリーズ、映画『神様のカルテ』シリーズ)

  • 演出・プロデューサー
    三宅喜重
    (『銭の戦争』『僕のヤバイ妻』映画『レインツリーの国』『阪急電車』)

  • プロデューサー
    河西秀幸
    (『銭の戦争』『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』『サイレーン 刑事×彼女×完全悪女』)

  • 制作著作
    カンテレ(KTV)

『嘘の戦争』出演者からのコメント

主演・草なぎ剛からのコメント。

藤木直人さんは、時代劇『太閤記』でご一緒させて頂き、京都での撮影は、思い出深いです。僕が豊臣秀吉役で、藤木さんは織田信長役だったので、からみも多く、初共演なのに、息の合ったお芝居が出来た印象です。今回は、打って変わって敵対関係なので、2人とも新しいお芝居が引きだせるのではと楽しみです。
水原希子さんと山本美月さんはお二人とも若い方のカリスマ的存在で、新しい時代を背負われている方なので、長年やってきた僕も新鮮に感じる事が多いだろうし、楽しみにしています。
安田 顕さんは年も近く、北野武さんの映画に出演されているのを拝見しましたが、すごい才能を秘めている方だと思ったので共演が楽しみです。
大杉 漣さんは何度も共演させて頂き、よく知っているので、(前回の共演から)ちょっと間があって、お互い会うと照れくさくもあります。本当に優しくしてくださるので、あんまり甘えないように頑張ろうかなって思います。
菊池風磨さん(Sexy Zone)はバラエティのロケに来てくれたんですが、とても感覚が優れていて、釣りが上手だったり、運動神経も良いので、お芝居にも活かせられるのではと思って、期待しています。
マギーさんはいい意味での八方美人(笑)。久々に会っても、親しく思わせてくれる部分がある。距離感をつかむのが絶妙な方なので、共演が楽しみです。

嘘の戦争 - とれたてフジテレビ

藤木直人からのコメント。

「太閤記」の時の草彅さんは天真爛漫というかとってもキラキラしていました。圧倒された僕はその時あまりコミュニケーションを取る事ができなかったのですが、あれから12年、干支が一回りしたし今度はしっかりコミュニケーションを取り、いい作品を作り上げたいと思います。草彅さんの作品はシリアスだったり骨太だったりいつも話題になる作品ばかり。今回はかなり骨太の作品。最初に海外ロケがあるらしく(僕は行かないみたいですが…笑)スケールの大きな作品になりそうで楽しみです。

嘘の戦争 - とれたてフジテレビ

水原希子からのコメント。

草彅さんとは初共演で、相棒の設定なので一緒に楽しくお芝居できればと思います。相棒からの三角関係、恋心に気づいちゃうというところはすごく見所になってくると思うし、応援してもらえるようなキャラクターを演じられれば嬉しいです。ドラマは、ドキドキハラハラするシチュエーションがありながらも、私の演じるハルカちゃんが色んなところに潜入捜査してくすっと笑える部分もあり、色んな要素で楽しめる部分があると思いますので、ご期待ください。

嘘の戦争 - とれたてフジテレビ

山本美月からのコメント。

このような素敵な役を頂けてとても嬉しいです。社長令嬢で女医。こんな完璧なスペックを持った女性を演じるのは、少しプレッシャーも感じています。復讐劇の中で人を信じるという純粋な心をもった女性をしっかりと演じきれたらと思います。そして、草彅さんをはじめ素晴らしいキャストの皆さまと共演できることをとても光栄に思います。

嘘の戦争 - とれたてフジテレビ

安田顕からのコメント。

何年も前に、草彅さんが主演された『父帰る』という舞台を拝見しました。その存在感、熱演に圧倒され、胸が熱くなったことを今も覚えています。ご覧くださった方々の胸に残る復讐劇となることを期待しています。

嘘の戦争 - とれたてフジテレビ

『嘘の戦争』各話視聴率

  1. 第1話 11.8%
  2. 第2話 12.0%
  3. 第3話 11.3%
  4. 第4話 11.1%
  5. 第5話 11.5%
  6. 第6話 10.3%
  7. 第7話 10.9%
  8. 第8話 11.5%

似たようなキーフレーズ

カルテット

『カルテット』とは、2017年1月17日から毎週火曜22:00よりTBSで放送されるテレビドラマ。 主なキャストは松たか子、満島ひかり、高橋一生、松田龍平。 脚本は坂元裕二、演出・チーフプロデュースは土井裕泰。 30代。恋愛も人生も一筋...

突然ですが、明日結婚します

『突然ですが、明日結婚します』とは、2017年1月23日から毎週月曜21時よりにフジテレビで放送されるテレビドラマ。 「専業主婦になりたい女」と「絶対に結婚したくない男」が出会い、全く結婚に関する価値観が合わないが次第に強烈にひかれ合い、複雑で滑...

就活家族 ~きっと、うまくいく~

『就活家族 ~きっと、うまくいく~』とは、2017年1月12日から毎週木曜21:00よりテレビ朝日で放送されるテレビドラマ。 主なキャストは三浦友和、黒木瞳、前田敦子、工藤阿須加 他。...

2017年冬ドラマ視聴率

2017年冬ドラマ視聴率の項目では、ビデオリサーチ調べ、関東地区の2017年冬ドラマの視聴率を一覧にする。

山田孝之のカンヌ映画祭

『山田孝之のカンヌ映画祭』とは、2017年1月6日からテレビ東京で放送されるテレビドラマ。 山田孝之が「カンヌ映画祭」に向けた映画制作の過程を記録したドキュメンタリードラマ。 放送曜日・時間は、毎週金曜24時52分。...

ホクサイと飯さえあれば

『ホクサイと飯さえあれば』とは、『ヤングマガジンサード』で連載中の鈴木小波による漫画作品。 また、同作を原作とした2017年1月24日からTBSで放送されるテレビドラマ。主演は上白石萌音。 一人暮らしを始めた大学生・山田文子(通称:ブン)...

住住

『住住(すむすむ)』とは、2017年1月24日から毎週火曜25:29より日本テレビで放送されるテレビドラマ。 都内の某マンションの住人、升野英知(バカリズム)と、若林正恭(オードリー)。2人は同じ階に住んでいて、バカリズムはよく若林の...

お母さん、娘をやめていいですか?

『お母さん、娘をやめていいですか?』とは、2017年1月13日よりNHKで放送されるテレビドラマ。放送時間は毎週金曜22:00で、全8回放送予定。 主な出演は波瑠、斉藤由貴、柳楽優弥、寺脇康文。 娘を手放したくないという思いから暴走してしまう母親と、そ...

増山超能力師事務所

『増山超能力師事務所』とは、2017年1月5日より日本テレビで放送されるテレビドラマ。放送曜日・時間は毎週木曜23:59。 原作は誉田哲也による『増山超能力師事務所』。 主なキャストは田中直樹(ココリコ)、浅香航大、中村ゆり、榎本時生、平田敦子、...

レンタルの恋

『レンタルの恋』とは、2017年1月18日よりTBSで放送開始のドラマ作品。 ヒロインの高杉レミは、彼女のレンタルサービスを行う会社「Rental Lovers」の人気No.1レンタルの彼女。高杉レミと、レミとデートをして瞬く間に恋に落ちてしまう男性たちが繰り広げ...

大貧乏

『大貧乏』とは、2017年1月8日からフジテレビで放送されるテレビドラマ。放送曜日・時間は、毎週日曜21時00分から。 権力者の欲により無一文に追い込まれたシングルマザーが、理不尽な社会に立ち向かう奮闘劇。愛しい子供たちとの生活を守るため、悩みなが...

A LIFE〜愛しき人〜

『A LIFE〜愛しき人〜』とは、2017年1月15日からTBSで放送されるテレビドラマ。放送曜日・時間は日曜21時。 木村拓哉が心臓血管と小児外科が専門の職人外科医に挑む。愛、欲望、友情、嫉妬、プライドが渦巻く病院で「愛しき人の命」「かけがえのない人生」...

スーパーサラリーマン左江内氏

『スーパーサラリーマン左江内氏』とは、2017年1月14日から日本テレビで放送されるテレビドラマ。放送曜日・時間は毎週土曜21:00。 原作は藤子・F・不二雄の『中年スーパーマン左江内氏』。 平凡で冴えない中年サラリーマン・左江内さんは、ある日、怪...

下剋上受験

『下剋上受験』とは、2017年1月13日よりTBSで放送されるテレビドラマ。放送曜日・時間は、毎週金曜22:00。 原作は2014年に産経新聞出版から刊行された桜井信一の『下剋上受験』。 中卒の父と偏差値41の娘が最難関中学を目指したノンフィクション。この...

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ