81

POPなポイントを3行で

  • 宗教団体「幸福の科学」と、大川隆法総裁の長男・大川宏洋とがネット上で大論争
  • YouTuberとしてデビューしていた大川宏洋、「幸福の科学」との決別を告白
  • 「幸福の科学」は事実と異なると否定、論争にもつれこむ

最新ニュースを受け取る

「幸福の科学」大川隆法の息子/YouTuberの宏洋、教団とネット上で大論争へ

画像は、動画「【炎上確定!!】幸福の科学の公式見解に対する宏洋の公式見解 宏洋の人生ゼンツッパ!!」より

宗教団体「幸福の科学」の総裁である大川隆法さんの長男・大川宏洋さんがYouTube上に投稿した動画を巡って、現在「幸福の科学」と論戦を繰り広げている。

8月にYouTuberとしてデビューしていた大川宏洋さんだったが、10月に入ってこれまでと毛色の異なる動画を投稿した。

動画内で大川宏洋さんと幸福の科学との関係性について暴露、すでに決別していると話したが、これを「幸福の科学」が公式に否定。現在、ネットを舞台に論争が続いている。

「幸福の科学」と総裁の長男・大川宏洋がネット上で論争

現在、「宏洋」名義でYouTuberとして活動している大川宏洋さん。主に映画の感想を語って動画として配信しており、動画中になぜか生着替えを披露するなど、時に身体を張った内容となっている。

発端となったのは、10月1日公開の「宏洋の人生ゼンツッパ!! ※炎上注意!!※宏洋は幸福の科学と決別したのか?!」と題された動画。
宏洋の人生ゼンツッパ!! ※炎上注意!!※宏洋は幸福の科学と決別したのか?!
そこで、自分はもともと宗教法人「幸福の科学」の職員であって、信者ではなかったことや、すでに「幸福の科学」と決別していることを語った。

その内容を、正面から否定したのが「幸福の科学」。公式サイト上で、語気鋭く反論している。

まず、大川宏洋さんは退職ではなくあくまで休職中であること、そして「神だと思ったことは一度もありません」という発言も過去の言動を考えると「虚偽」であると主張。

さらに「30年間にわたって、大川隆法総裁並びに教団から受けてきた様々な恩義が判っておらず、残念至極としか言いようがありません。」と戒めた。

この声明を受けて、さらに大川宏洋さんが動画で反論。「幸福の科学」の声明文にツッコミを入れる形で、終始小馬鹿にしたような態度で笑いを交えながら検証している。そしてその後、「幸福の科学」も再び反論するに至っている。
【炎上確定!!】幸福の科学の公式見解に対する宏洋の公式見解 宏洋の人生ゼンツッパ!!

単なる親子喧嘩か、日本の宗教史に刻まれる事件か

この件はメディアでも報道され、現在注目を集めている。また、取材を交えて報じた『週刊新潮』(10月18日号)の記事についても、「著しく公平性を欠く」と批判する事態に及んでいる。

双方の意見は大きな食い違いを見せている。

これまで、「幸福の科学」が製作してきた映画にプロデューサー・俳優として関わってきた大川宏洋さん。

もともと自分は映画づくりのために教団に身を置いてきただけと主張する彼だが、動画での映画評はあくまで“感想”にとどまっており、これまでいくつかの映画に携わってきたプロデューサーとしての片鱗はまだ見せていない。

「幸福の科学」を一代で築き上げてきた大川隆法さんと、その長男である大川宏洋さんとの大きな対立。

一見とりにたりない親子喧嘩にも思えるが、日本の政治や芸能の世界に深く食い込んでいる巨大宗教法人の創始者とその中枢にいた長男との対立は、日本の宗教史を巡る一大事ととらえることもできるかもしれない。

そんな論争がネット上で繰り広げられる事態も現代を象徴する出来事であり、多くの耳目を集め続けている。

幸福の科学の映画を真面目にレビューしてみた

こんな記事も読まれています

関連商品

アンダーグラウンド (講談社文庫)

著者 : 村上春樹
発売 : 2016年2月12日
販売元 : 講談社

村上春樹の傑作ノンフィクション。

関連キーフレーズ

「大川宏洋」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 20

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ