138

POPなポイントを3行で

  • ハローキティさんがYouTuberデビュー
  • 「『YouTubeはじめてみたよ』の巻!」で秘めた思い語る
  • ハローキティさんに口がついていない理由を思い出した

最新ニュースを受け取る

「『YouTubeはじめてみたよ』の巻!」

ルービックキューブになったりDJになったりレディー・ガガになったりと、あらゆる職種やアイテムに変身を果たしてきた、仕事を選ばないことで有名なサンリオのキティちゃんことハローキティさん。

今度はYouTuberとしてデビューを果たしました。

仕事を選ばないと言われていたキティの本音トークが炸裂。」と説明されている通り、キティさんが赤裸々に語る動画は必見です。

キティさんの熱い思い YouTuberを始めた理由

YouTubeで公開された「『YouTubeはじめてみたよ』の巻!」。

そもそもなぜYouTuberデビューを果たすことになったのか? 動画の中でキティさんは語っています。

「こういうの実はキティずっと憧れてて、キティもやってみたいっていうのは事務所の方にはずっと言ってたんですけど」

もちろん事務所とはサンリオのことです。また、「キティも結構エゴサとかするんだけど」と、自身の評判についても言及。 エゴサみんなよくね、仕事を選ばないとか言われてるのもね……知ってますと

バレてました! 「仕事を選ばない」とか言われている 「でもね、いっこ言いたいのは、選ばないっていうか、むしろ全部選んでる。キティがやりたいって思ったことを全部やった結果が今っていうか、やりたいことは全部やるっていうのがキティらしさ、自分らしさだって思ってて」 キティらしさ キティさんかっこいいです。しかし、「そういうのってなかなか伝わりづらいのかもなー」という不安も抱えていたことを告白しています。 伝わりづらいのかもな(そんなことないよ!) YouTubeを通して、もっと自身のことをみんなに知ってほしい。みんなのことをもっと知りたい。

そうした思いから、難しいかもしれないし怖いけれど、キティさんが自分らしく挑戦することで、誰かの背中を押したいという、真摯なメッセージを動画の中で語っています。 やってみなきゃわからない 5分程度の動画です。是非観てみてください。

いちごの王さまが語るキティさんに口がない理由

いちごの王さま」ことサンリオ社長の辻信太郎さんは、毎月、「いちごの王さまからのメッセージ」を発信しています。

その中で一貫して「仲良く助け合って行くことが本当に大切なこと」と常に発信し続けてきたいちごの王さまは、サンリオの機関紙『月刊いちご新聞』600号記念となる2018年2月のメッセージで、キティさんに口がついていない理由を話していました。

該当部分を引用します。

みなさん、キティちゃんのお顔をよく見てみてください。キティちゃんにはお口が描かれていませんね。どうしてなんでしょう?目や耳やお鼻はあるのに、お口が描かれていない・・・それには理由があるのです。
 実はそこには、やさしさや思いやりは口(言葉)で言うだけではなく、態度で示しましょう!というメッセージが込められているのです。困っている人には、相手の気持ちになって自ら進んで手を差し伸べて助けてあげることが必要だと、キティちゃんは私たちにそっと教えてくれているのです。
 600号記念号のメッセージを書いていたら、43年前にいちご新聞を創刊した時の想いがよみがえってきました。
 ここからまた、最初の熱い想いを忘れずにみんなと一緒に“仲良く”歩んで行きたいと思います。 「いちごの王さまからのメッセージ | グッズ | サンリオ」より一部引用

「沈黙は金」とされていた時代もありましたが、とうとうキティさんが自ら口を開いて視聴者に直接語りかけることになった決意を思うと、胸が熱くなります。

YouTuberがしのぎを削る

こんな記事も読まれています

関連商品

みんなのたあ坊の先人訓―今も大切な日本の言葉100

著者 : 辻 信太郎
発売 : 2013年8月1日
価格 : 713円(税込み)
販売元 : サンリオ

「いちごの王さま」の言葉

関連キーフレーズ

「バーチャルYouTuber」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 27

KAI-YOUをフォローして
最新情報をチェック!

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ