10

POPなポイントを3行で

  • 対談集『星野源 音楽の話をしよう』が6月27日(水)に発売
  • 細野晴臣、宮野真守、生田斗真、野木亜紀子、有村架純ら
  • アイマス曲多数手がける神前暁も登場

最新ニュースを受け取る

星野源「AERA」連載が1冊に 神前暁、宮野真守らと交わす音楽の話

『星野源 音楽の話をしよう』

役者/シンガーソングライターの星野源さんが雑誌『AERA』(朝日新聞出版)で担当した対談連載1年分をまとめたものが、MOOK『星野源 音楽の話をしよう』として6月27日(水)に発売される。

2016年4月から2018年3月までおよそ2年間に及ぶ連載のうち、スタートから2017年3月までを掲載。

対談相手の12人は、細野晴臣さん、設楽統さん、吉野寿さん、神前暁さん、生田斗真さん、バカリズムさん、宮野真守さん、有村架純さん、古田新太さん、ディーン・フジオカさん、野木亜紀子さん、小林直己さん。

星野源がジャンルを超えた面々と対談

ジャンルを超えたさまざまなゲストと、喫茶店のカウンターで肩を並べて座り、コーヒーを飲みながらぼそぼそと話をする「音楽の話をしよう」。

星野さん自身が連載開始時に語っていた「雑談の中には本質が眠っている」という言葉通り、音楽の話だけにとどまらない1冊に仕上がった。

対談相手は、自身も出演したドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』を手がけた脚本家・野木亜紀子さん、NHK『おげんさんといっしょ』で共演した後そのまま食事に行って深い話をしたという声優・宮野真守さんら、ジャンルレスで豪華な顔ぶれ。

細野晴臣さんやeastern youthの吉野寿さん、EXILE/三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE小林直己さん、そして多くのアニメ/ゲームソングを手がける音楽プロデューサー・神前暁さんも登場。

神前さんが作曲した劇場版アニメ『THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!』の主題歌「M@STERPIECE」は、星野さん自身、ラジオなどでたびたび言及。対談連載の掲載時には、ラジオで神前さんの楽曲を特集して、その魅力を語っていたこともあった。

音楽にまつわるトピックス

こんな記事も読まれています

関連商品

星野源 音楽の話をしよう (AERAムック)

著者 : 星野源
発売 : 2018年6月27日
価格 : 1,080円(税込み)
販売元 : 朝日新聞出版

マスピの話をしよう👐

関連キーフレーズ

「星野源」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 6

KAI-YOUをフォローして
最新情報をチェック!

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag
+ コメントをもっと見る

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ