16

POPなポイントを3行で

  • 動画投稿アプリ『Tik Tok』を楽しむ投稿主=Tik Tokerにインタビュー
  • お笑い芸人・狩野英孝さんに質問
  • 芸人仲間からも好感触!

最新ニュースを受け取る

【TikTokerインタビュー】狩野英孝 芸人仲間から「はぁ?」と言われてる
動画投稿アプリ、あるいはライブ配信アプリが花盛りです。その一角として人気を集める「Tik Tok」は、音楽に合わせてユーザーがアクションした約15秒の動画をシェアできるコミュニティアプリ。多彩なフィルターや映像効果で、簡単に編集できるのも人気の理由です。

誰もが手軽に始められる一方で、中には数万、数十万、それ以上のフォロワーを持つ投稿者も少なくありません。

他の投稿者との違いは? そして、どんな面白さが彼らを引きつけるのか?

「Tik Tokを楽しみ、多くのフォロワーを得ている人たち=Tik Toker」にインタビューし、その魅力を聞いていくことにしてみました😉

芸能人も参戦! 狩野英孝に「いいね」が止まらないッ!😂

今回登場するのは狩野英孝(ID:kano9x)さん。

「ラーメン・つけ麺・僕イケメン」のギャグが有名ですが、近年ではいじられ&天然キャラのポジションもガッチリ押さえ、バラエティ番組で目にすることも多々。

現在はAmazonプライムビデオで配信中の『HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル』シーズン5にも参戦し、「自分の用意したネタを仕掛けて笑わせたい」と奮闘中です。 そんな狩野英孝さんが、突如、子どもと『イイ波のってん☆NIGHT』に合わせてTik Tokにも参戦! 初回動画は13万8千いいね(記事執筆時)を集め、その後は芸人仲間が登場する動画なども投稿。最高では135万いいねが寄せられた動画もあります。フォロワー数は216万を突破。

「Tik Tokに投稿してみて、芸人仲間の反応はいかがですか?」など、狩野英孝さんに聞いてみました。

狩野英孝がTik Tokを語る

── Tik Tokを知ったきっかけと、初めて投稿してみようと思った理由は何でしたか?

狩野英孝(kano9x) 友達の子供(ruipontan*)に教えてもらって、一緒に撮ったのがきっかけです。その子供が楽しんでくれてる姿を見ると僕も嬉しくなってきて、会うたびにTik Tokの新作を撮っていきました。

今ではその子を「Tik Tokの師匠」と呼んでいます(笑)。僕が参考にしたり、新しいことを教えてもらうのも、師匠からが多いですね。 ── 動画では芸人仲間の方もご登場なさっていますね。どのように呼びかけをしていますか?

狩野英孝 「一緒にTik Tokを撮ろうよ」と声をかけるんですけど、「はぁ?Tik Tok??」って感じです(笑)。それで、ワケも分からず付き合ってくれるんですが、出来上がった映像を見せるとみんな喜んで笑ってくれますね。

── ファンからの反響はいかがですか。

狩野英孝 ファンの方たちも喜んでくれています! ブログやTwitterもやっていますが、動画を載せることはほとんど無いので、それがいいのかもしれないです。

── Tik Tokのどんなところが「面白い!」と感じますか?

狩野英孝 既存の音楽で踊ったり、セリフにアフレコしたりするんですが、とにかくみんなが「楽しんでやっている」ところですよね。さらに、そこへオリジナルのアイディアを加えていくと、一つひとつの作品に「自分らしさ」が出てくるのも面白い。 ── 振り付けを覚えるのに、どれくらいの時間がかかりますか?

狩野英孝 5分くらいですかね。だいたい仕事の空き時間に撮ろうって思うことが多いのもあって。

── その手軽さも続けやすい理由なのかもしれませんね。たくさん「いいね」も集まっていますが、自分の動画が多く見られるために工夫していることなど、ありますか?

狩野英孝 全く意識してません。心から自分が楽しめば、みんなに伝わると思っています。 ── Tik Tokに動画を投稿していて、よかったなぁと感じる瞬間は?

狩野英孝 やはりファンの方たちや友達が楽しんで見てくれると自分も嬉しいですよね。

あと、最近だと地方へロケで行った時、出会った子供たちが「一緒にTik Tok撮りましょう!」と声をかけてくれたんです。それで実際に一緒にTik Tokを撮って仲良くなり、ロケも大変盛り上がりました。Tik Tokはコミュニケーションをとる一つのキッカケにもなっているんだな、と感じています!

今後もKAI-YOU.netではTik Tokerさんにインタビューしていく予定です。インタビューにお応えいただける方は、ぜひKAI-YOU.netのTwitterにDMをいただけると嬉しいです! → @KAI_YOU_ed

Tik Tokでトラックメイカー!😜

こんな記事も読まれています

関連商品

50TA

発売 : 2017年12月16日
価格 : 2,000円(税込み)
販売元 : EX RECORDS

50TAのCD、プレミアついてるじゃねーかwwwと思ったら全部DL販売もあってやばい

関連キーフレーズ

「狩野英孝」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 9

KAI-YOUをフォローして
最新情報をチェック!

この記事へのコメント(1)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag
匿名のユーザー

匿名のユーザー

狩野英孝もテレビで見る機会減って苦労してるんだね

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ