10

POPなポイントを3行で

  • 『レディ・プレイヤー1』より、「メカゴジラ VS ガンダム」が日本限定で公開
  • 3日間で興行収入4.7億円を記録したヒット作
  • スピルバーグ監督が語った『ゴジラ』への思いとは?

最新ニュースを受け取る

【メカゴジラVSガンダム】映画『レディ・プレイヤー1』名シーンを公開

「メカゴジラ VS ガンダム」

スティーブン・スピルバーグ監督による映画『レディ・プレイヤー1』より、「メカゴジラ VS ガンダム」による戦闘シーンが日本限定で公開された。

本作最大の見どころといっても過言ではないこの場面。結末はぜひ劇場で見届けてほしい。

日本でも大ヒットのVR映画

レディ・プレイヤー1

レディ・プレイヤー1

4月20日(金)より全国公開されたばかりの『レディ・プレイヤー1』。週末の3日間で興行収入4.7億円のオープニングを記録し、週末初登場の実写映画No.1となる大ヒットスタートを切った。

日本でのヒットを受け、世界興行収入は4月23日時点ですでに5億2000万ドル(570億円/※1ドル=110円換算)を突破。1作品で過去10年間のスピルバーグ監督作品の興行収入を上回った。

物語の舞台は誰でもなりたいものになれる仮想世界「オアシス」。オアシスの創設者が仕掛けた3つの謎と56兆円の財産をめぐるアドベンチャーだ。

スピルバーグ監督の過去作や『AKIRA』『オーバーウォッチ』など古今東西のキャラクターがオールスター的に出演していることでも話題だ。
【メカゴジラ VS ガンダム編】映画『レディ・プレイヤー1』
今回公開されたのは、そんな同作のクライマックスシーンだ。ジャパンプレミアが開かれた際にスピルバーグ監督はメカゴジラの登場の秘話をコメント。

「私が初めて見た日本映画は『ゴジラ』で、実は『ジュラシック・パーク』のベースになりました。そして今回、最凶のボスキャラとしてメカゴジラを登場させ、オアシスを守るガンダムとバトルを繰り広げます。日本のファンの皆様に是非劇場でご覧いただき、心躍らせてほしいです」と語った。

映画! 映画! 映画!

こんな記事も読まれています

関連商品

メガサイズモデル 1/48 RX-78-2 ガンダム (機動戦士ガンダム)

発売 : 2010年3月6日
価格 : 8,424円(税込み)
販売元 : バンダイ

俺がガンダムだ!

関連キーフレーズ

「メカゴジラ」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 7

KAI-YOUをフォローして
最新情報をチェック!

まるでDAICON FILMみたいだ!? 40代オタクが見た『レディ・プレイヤー1』
連載
『レディ・プレイヤー1』特集
全4記事

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag
+ コメントをもっと見る

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ