61

POPなポイントを3行で

  • 世界初バーチャルYouTuber専門事務所「バーチャライズ」誕生
  • 所属するバーチャルYouTuber「紫音(しおん)-Shion-」も公開
  • しかし、声だけで配信している…

最新ニュースを受け取る

VTuber専門事務所が誕生「僕と契約してバーチャルYoutuberになってよ☆」

画像はバーチャライズのスクリーンショット

“世界初”を謳うバーチャルYouTuber専門事務所「バーチャライズ」が2月26日よりスタートした。

手がけるのはソーシャルマーケティング支援事業などをおこなうユニコーン株式会社だ。

バーチャルYouTuber専門の事務所、誕生

キャラクターを用いて動画投稿を行うバーチャルYouTuber。キズナアイさんや輝夜月さん、ねこますさんらが話題となり、2017年末頃から急激にその数を増やしている。 「バーチャライズ」では、バーチャルYouTuberを用いた新しいコミュニケーション手法でのマーケティング課題の解決、新しいタレント像の提案やマネタイズ支援を行っていくという。

合わせて、マスコットキャラクター(?)の「V」(ヴィー)、そして所属するバーチャルYouTuber「紫音」さんも公開された。 まるで『魔法少女まどか☆マギカ』のキュゥべえのような見た目のヴィー。

アニメが好きな普通の人間の女の子・紫音さんをバーチャルYouTuber化(バーチャライズ)の契約を結ばせる。だが、その実態は声だけの存在としての動画投稿者だった……と、どこか雑さすら感じさせるパロディっぷりを発揮している。 紫音本人も「ぬるぬる動けると聞いていたのに、まだ声しか出ない...!」と悲哀まじりに語っているようすがうかがえる。「人から認知されないと消えてしまう」というハードな運命まで背負わされているようだが、きちんとしたバーチャルYouTuber化が行われる日はくるのか。

同時に、キャラクターを活用したタイアップ動画配信などを希望する事業者の公募および、「バーチャライズ」所属キャラクターの声優、コンテンツを所有するクリエイターの公募も行っている。

HIKAKINさんらが属するUUUMをはじめ、YouTuber専門の事務所はいまや当たり前の存在となっている。また、『てさぐれ!部活もの』『みならいディーバ』などを手がけてきたヤオヨロズもVR配信キャラクターを新規にプロデュースしていくことを明かしたばかりだ。

それらがバーチャルYouTuberシーンにどんな影響を与えるのか、注目したい。

バーチャルYouTuberの話をもっとしたい

こんな記事も読まれています

関連商品

Unityの教科書 Unity 2017完全対応版 2D&3Dスマートフォンゲーム入門講座 (Entertainment&IDEA)

著者 : 北村 愛実
発売 : 2017年9月21日
価格 : 2,786円(税込み)
販売元 : SBクリエイティブ

関連キーフレーズ

「バーチャルYouTuber」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 36

KAI-YOUをフォローして
最新情報をチェック!

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag
+ コメントをもっと見る

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ