26

POPなポイントを3行で

  • 富士葵、クラウドファンディングで目標達成
  • 古風な見た目からブスと言われていた
  • かわいくなるけど、ちょっと寂しい

最新ニュースを受け取る

ブスと呼ばれたバーチャルYouTuber富士葵 1000万円を集めモデルチェンジ

画像は「かわいくなりたい!バーチャルYouTuber『富士葵』をかわいくするプロジェクト」より

バーチャルYouTuber・富士葵さんが、3Dモデルや新衣装をつくるために実施していたクラウドファンディングが、目標金額としていた1000万円を達成。

これによって富士葵さんのモデルアップデートが決定した。

ブスといわれたバーチャルYouTuber

2017年12月にチャンネルを始動させたバーチャルYouTuberの富士葵さん。

17歳のJK、そして類稀なる美声を武器に動画を投稿。特に映画『君の名は。』劇中歌として知られるRADWIMPSの「なんでもないや」のピアノカバーは、25万回以上も再生されるほどだった。
【Cover】なんでもないや/RADWIMPS
一方で「古風なモデリングだ」「モデルさえよければもっと売れたのに」「ブス」など、ほかのバーチャルYouTuberと見た目を比較され、誹謗中傷の対象になることもあった。

そんな中で1月25日、富士葵さんがクラウンドファンディングサイト・Makuakeにてプロジェクトを始動。

これは「かわいくなりたい!バーチャルYouTuber『富士葵』をかわいくするプロジェクト」というタイトル通り、モデルチェンジ及びシステムのバージョンアップを目標に掲げたプロジェクトで、1000万円を目標としていた。 プロジェクト開始後は、支援を求める動画も投稿。なぜか20年後、モデルの変えられなかった未来から動画が届いた…という『ターミネーター』のような展開で視聴者をざわつかせた。

ちなみにその世界では、ファンの投票によって一人称が私から「某」に変わってしまっていたことも衝撃の要因だった。
西暦2038年の富士葵です、某の話を聞いて!!!
そして2月4日、ついに1000万円の支援金獲得を達成したことを報告。喜びの声が上がっているが、現状のモデルから変わってしまうことに一抹の寂しさを覚えている人もいるようだ。

モデルチェンジは決定したものの、どのような見た目になるのだろうか。運営担当者からは「今の富士葵の面影や良さが失われないように」と伝えられている。今後も目が離せない。

バーチャルYouTuber、めっちゃおもろいで

こんな記事も読まれています

関連商品

君の名は。(通常盤)

著者 : RADWIMPS
発売 : 2016年8月24日
価格 : 2,916円(税込み)
販売元 : Universal Music =music=

関連キーフレーズ

「バーチャルYouTuber」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 5

KAI-YOUをフォローして
最新情報をチェック!

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag
+ コメントをもっと見る

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ