1093

最新ニュースを受け取る

「BUMP OF CHICKEN、アダルトゲームに楽曲提供?」の真相

『夜巡る、ボクらの迷子教室』/画像は公式サイトより
リンク先には成人向けの内容が含まれます。

BUMP OF CHICKENがエロゲに楽曲提供している!?

そんな衝撃の噂がインターネットを駆け巡りました。もちろん根も葉もない噂だったのですが、ある意味「BUMPを超えたBUMP」とも言えるほど、再現度(?)の高い楽曲が公開されているので、ぜひお聞きください。

『りこ』エンディングテーマ「星団歩行」

すごくないですか。

たまたまBUMPっぽいのだろうか?

上記で紹介した「星団歩行」は、SMILE SAMOYED制作の新作エロゲ『夜巡る、ボクらの迷子教室』のキャラクター・りこのエンディング曲。

11月24日の発売に先駆け、メインヒロインたちの楽曲が公開されている中の1本です。歌声はもちろんですが、イントロのリフからサビへの展開、そしてメロディまでまるでBUMPのよう。

「りこの楽曲だけが特別BUMPっぽいのか?」「たまたまなんじゃ?」と思う方もいるかもしれません。それでは、ほかのヒロインたちの楽曲も聞いてみましょう。

『きな』エンディングテーマ「オートモービル」

『はやて』エンディングテーマ「夜煙ダッチロール」

まだ終わりません。続いて、OP曲です。

夜巡る、ボクらの迷子教室 OP

全ッッッ部BUMPやん!(歓喜)


ちなみに、主人公の名前は藤原晴生。どことなくボーカルの藤原基央さんを彷彿とさせるネーミング(ゲーム中では「藤原先生」と呼ばれるようです)に、確信犯的な力強い意思を感じます。

ほんとに藤原基央じゃないの?

冒頭で紹介した通り、これらの楽曲はあくまで「BUMPっぽい」だけであって、BUMP OF CHICKENのものではありません

しかし、僕らファンが納得や勘違いをしてしまうほど「BUMPらしさ」に溢れた楽曲であることは事実でしょう。つくっているのは一体どんな人なんでしょうか?

クレジットを確認すると、これらの楽曲を制作したのはKITAKENさんという方。

そんな彼のブログを見てみると「BUMP OF CHICKENについて研究するブログ」という驚きの一文がありました。

さらに読み進めていくと、各パートを深く読み解き再現された楽曲や、「CDと異なる音づくりについて」といった視点からのライブレポートなどが掲載されています。ガチもんのファンや。

パレード(instrumental)

そんなKITAKENさん提供による『夜巡る、ボクらの迷子教室』の楽曲群。知らないで聞くと本当にBUMPの新曲だと思ってしまいそうなリスペクト溢れる作品です。

とはいえ、初期から綾波レイへの思いを表現した「アルエ」なども発表し、オタクであることを包み隠さず表現してきたBUMP OF CHICKENですから、「いつかエロゲに楽曲提供してもおかしくはないな……!」と、不思議な心境になってしまいます。


※11月11日:当初、記事タイトルを「BUMP OF CHICKEN、アダルトゲームに楽曲提供疑惑」としておりました。ネガティブなニュアンスと捉えられかねないものだったため、お詫びして訂正いたします

みんなBUMPが大好き

こんな記事も読まれています

関連商品

Butterflies(通常盤)

著者 : BUMP OF CHICKEN
発売 : 2016年2月10日
価格 : 3,240円(税込み)
販売元 : トイズファクトリー

関連キーフレーズ

「BUMP OF CHICKEN」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 723

KAI-YOUをフォローして
最新情報をチェック!

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ