42

Amazonの読み放題サービス「Prime Reading」って何? プライム会員向けに日本でも開始

「Prime Reading」のスクリーンショット

2017年10月5日(木)、Amazonの新しい読み放題サービスが日本に上陸した。プライム会員向けの新サービス「Prime Reading」だ。

2016年から展開されている「Kindle Unlimited」とは異なるラインナップで、すでにプライム会員になっている場合は追加料金が発生しない。

「Prime Reading」日本上陸

Amazonが提供する読み放題サービスと言えば「Kindle Unlimited」を思い浮かべるだろうが、「Prime Reading」はラインナップも料金も異なる。

ちょうど、漫画の利用が想定以上に多かったことから日本で「Kindle Unlimited」内の作品の配信停止騒動が起きていた最中の2016年10月、アメリカでは「Prime Reading」が開始された。

「Kindle Unlimited」の問題もあったので「日本には上陸しないのではないか?」という見方もあったが、無事にサービスが開始となった。

日本の「Prime Reading」でも、数百冊の書籍やマンガ、雑誌が読み放題だ。

「Kindle Unlimited」は月額980円、プライム会員は月間400円・年間3,900円で利用できる。もちろん、後者は「当日お急ぎ便」無料や「プライム・ビデオ」の利用といった特典もある。

「より多くのコンテンツを楽しみたい方は、Kindle Unlimitedの30日間の無料体験を開始することで、120,000冊以上の日本語の書籍やマンガをお楽しみいただけます。」とあるように、より多くの読み放題を享受したければ「Kindle Unlimited」が推奨されている。

すでにプライム会員という方は試しに利用してみるのもいいだろうし、月額定額サービスへの加入を検討している人にもいいかもしれない。

現時点で、『カラマーゾフの兄弟』や『陰日向に咲く』といった国内外の小説、『アリスと蔵六』や『つぐもも』などの漫画作品、『Casa BRUTUS』や『AERA』といった様々なジャンルの雑誌が揃っている。

Amazonなしでは生きられない…

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「Kindle Unlimited」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 10

KAI-YOUをフォローして
最新情報をチェック!

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?