37

「恋ダンス」動画、星野源レーベルが削除要請へ 音声なしのシュール映像が増殖中

画像はYouTubeに投稿されている「恋ダンス」踊ってみた動画

2016年にTBS系で放送されたTVドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(『逃げ恥』)。

出演者の星野源さんが歌う主題歌「恋」に合わせてガッキーこと新垣結衣さんらキャストたちが踊る「恋ダンス」が世間を賑わし、ネット上では日夜「恋ダンスを踊ってみた」動画が投稿されてきた。

星野源さん所属レーベル・SPEEDSTAR RECORDSが「ドラマ放送期間中」といったいくつかの条件付きで楽曲使用を公式に許可したことも、その盛り上がりに拍車をかけたが、2017年8月末日から「著作権法に基づく動画削除の手続き」を行うと発表。ネット上では波紋が広がっている。

「恋ダンス」楽曲のレーベル、放送期間終えたため削除申請

2016年を席巻したドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』は、ガッキーと星野源さん演じる2人による「契約結婚」を巡る内容で、人と人との関係性や社会的な制度を見つめ直す物語として人気を博した。

そしてもう一つ、ネット上を連日賑わしたのはエンディングの「恋ダンス」だった。

キャッチーなメロディーと振り付けから人気に火が点き、さらに公式から楽曲使用が許可されたこともあって、アイドルや女優、踊り手たち、YouTuberまでもがこぞって「恋ダンス」動画をアップしていた。

しかし、事前の発表通り、「ドラマ放送期間中に限っては使用を許諾する」という条件付きだったため、この9月からは「著作権法に基づく動画削除の手続き」を行うことに。

「恋ダンス」動画が見られなくなることを悲しむファンもあるが、昨年末に終了した放送から数えると半年間も使用許諾が延長されていたことに感謝する声も存在する。

音声なしのシュールな動画に

SPEEDSTAR RECORDSは、削除申請がはじまる前に、可能な限り、公開中止・削除作業は投稿者自身が行ってほしいと呼びかけている。

TwitterやInstagram、YouTubeで投稿されていた「恋ダンス」は、既に続々と削除・非公開対応がなされているが、もちろんまだ残っている動画も。

残っている動画を確認してみると、既にいくつかの動画に対して著作権者からの申し立てが行われているようで、音声がミュート状態になっているものも多い。

恋ダンス 踊ってみた【逃げ恥】【です。ラビッツ】【部長はPPAP】

音声なしで「恋ダンス」を全力で踊っている動画もシュールで趣深いが、おそらくそれらも順次非公開になっていくものと思われる。今が見納めかもしれない。

社会現象となった『逃げ恥』、その全て

こんな記事も読まれています

Recommended by

関連キーフレーズ

「星野源」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 17

KAI-YOUをフォローして
最新情報をチェック!

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?