26

YouTuberラファエル、Twitter凍結で偽アカ乱立 「絵師を凍結させる方法」も影響?

画像はラファエル(とりあえずメイン)さんのTwitter(@R48352790)より

Nextstageに所属するYouTuber・ラファエルさんのTwitterアカウントが8月29日に凍結された。

ラファエルさんはすでに、サブアカウントをメインとして利用していくとツイート。しかし、Twitter上には続々と偽アカウントが乱立、ラファエルさん本人はもちろん、同じ事務所に所属するヒカルさんからも注意を呼びかけている。

多数の偽アカウント乱立でヒカルさんも注意喚起

ユーザー検索画面

凍結されたラファエルさんのアカウント名を検索すると多数の偽アカウントが表示される/画像はTwitterのスクリーンショット

現在、Twitterでラファエルさんのアカウントを探そうとすると、多数のアカウントが表示される状態だ。ラファエルさんによれば、新たにアカウントをつくる場合は、Nextstageに所属する他のクリエイターが引用リツイートして知らせるという。

すでに、ヒカルさんからはリツイートされ、同アカウントのみが本物であり、それ以外はすべて偽物であると注意喚起が行われている。

8月から相次ぐ「絵師を凍結させる方法」が関与?

凍結の理由は明らかになっていない。ネット上では、8月以降、立て続けに発生したイラストレーター・漫画家のアカウント凍結との関連が疑われている。

これはTwitterの利用規約を悪用して、対象のイラストレーターや漫画家のアカウントを凍結させるというもの。

同時期には「絵師を凍結させる方法」というツイートが出回っており、著名な漫画家の凍結報告も寄せられている。

凍結の前日には出演予定イベントを急遽キャンセル

ヒカルさんやいっくんさん(禁断ボーイズ)、ラファエルさんは、「VALU」の一斉株売却騒動での炎上(関連記事)を契機に、現在、匿名掲示板「2ちゃんねる」内の「なんでも実況(ジュピター)」(通称「なんJ」)を中心に、アンチ活動の的とされている。

現在、「なんJ」のアンチスレッドでは、様々なクレーム活動をはじめ、YouTubeやTwitterへ違反報告・削除申請を呼びかける動きが加速している。

騒動が収拾しない中、ラファエルさんは28日にはヒカルさんらとともに出演予定だった8月30日のイベント「関西コレクション」をキャンセル。その後、振り替えイベントとしてのオフ会を同日、別会場にて開催する旨を発表した。

ただし、関西コレクションのチケットをオフ会の入場券にしたことで批判が相次ぎ、またオフ会の会場に連絡が殺到したことから、振り替えイベント事態も中止となり、事態は混迷を極めている。

これに対して、YouTuberのシバターさんが、「ネクステ・関コレ騒動!一連の対応が糞すぎ!炎上軍を解散します!」と題した動画を公開。

ヒカルさんとラファエルさんとともに結成した炎上軍の解散を示唆するとともに、関西コレクションに関連する一連の騒動について、Nextstageの対応に苦言を呈しているが、実際には解散はしない模様。

目まぐるしく変化するYouTuber界隈

こんな記事も読まれています

Recommended by

関連商品

Star Creators!~YouTuberの本~ October 2017 (エンターブレインムック)

発売 : 2017年9月1日
価格 : 990円(税込み)
販売元 : KADOKAWA

関連キーフレーズ

「ラファエル」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 17

KAI-YOUをフォローして
最新情報をチェック!

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?