314

最新ニュースを受け取る

声優ユニット「スフィア」活動休止! 2019年まで充電期間へ ソロ活動は継続

スフィア official websiteより

寿美菜子さん、高垣彩陽さん、戸松遥さん、豊崎愛生さんによる声優ユニット・スフィア(sphere)が活動休止を発表した。

2017年3月4日(土)に行われた「LAWSON presents スフィアスーパーライブ2017 ミラクルスフィア in 代々木第一体育館」で、ファンへ向けて告知がなされた模様だ。

ただ、無期限での活動休止ではないとされている。概要は以下の通り。

・2017年6月から開催するライブツアー終了もって音楽活動を休止。
・10周年となる2019年までの充電期間に突入。
・声優/アーティストのソロ活動、スフィアとしての番組は継続。

スフィアが活動休止!? タイムラインに激震

現場からの速報が拡散した形で、Twitterには驚きや戸惑いの声が広がり、情報が一気に飛び交った。

Yahoo!リアルタイム検索によれば、20時半から21時までの30分間で、2000件近い「スフィア」を含むツイートがなされていた。

また、筆者が確認したところ、同日21時10分頃、公式サイト「スフィアポータルスクエア」からも発表がなされた。

スクリーンショット 2017-03-04 21.09.50

「スフィアポータルスクエア」より

発表には、スフィア4名からの連名で、活動休止についての思いが綴られている。ただ、文章では「休止」のフレーズは使われず、「充電期間」を用いていた。

2月13日にウェブメディア「SPICE」で公開されたインタビュー(外部リンク)では、寿美菜子さんが「(10周年に)大きな花火を打ち上げたいなっていうのはありますね。(略)何かみんなが喜ぶことができないかなっていうその先に向けての準備にそろそろ入っていく時期なのかな」と語っている。今回の発表を示唆するようなコメントだったといえそうだ。

スフィアは2009年に活動開始。現在までに19枚のシングル、ベスト盤を含め6枚のアルバムをリリースしている。2010年には日本武道館でのライブを実現し、全国ツアーを行うなど精力的に活動。『花咲くいろは』『夜ノヤッターマン』『電波教師』など、数々のアニメタイアップも経験してきた。

今後、個々人のインタビューなどで真相や心情も明かされていくことだろう。4人そろってのライブが見られなくなるのは残念だが、2019年の復活劇への期待を今は寄せたい。

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「スフィア」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 275

KAI-YOUをフォローして
最新情報をチェック!

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ