335

最新ニュースを受け取る

大反響だったジブリ宮崎駿の密着番組 監督インタビュー追加で再放送

画像はスタジオジブリ公式サイトより

2016年11月にNHKで放送された、スタジオジブリ・宮崎駿監督への密着ドキュメンタリー番組・NHKスペシャル「終わらない人 宮崎駿」が、未公開シーンを追加して1月29日(日)19時からBS1で放送される。

2013年に引退宣言をして周囲を驚かせた宮崎駿監督が、新たに挑戦するCG短編アニメーション『毛虫のボロ』の制作現場に密着。700日間に及ぶ密着取材を通して、宮崎駿監督が75歳にしてCGに挑む姿を追った内容は、放送後、ネット上でも大きな反響を呼んだ。

NHKの番組公式サイトで同番組の荒川格ディレクターのインタビューが公開され、追加シーンは宮崎駿監督へのインタビューであることも明かされた。

NHK「終わらない人 宮崎駿」拡大版では感情の動きがより感じられる内容に

NHKスペシャル「終わらない人 宮崎駿」は、世界的なアニメーション監督として知られるスタジオジブリの宮崎駿監督に密着したドキュメンタリー番組。

自身が手がけた『風立ちぬ』が公開された2013年の引退宣言後、連載を始めると発表されていた漫画『鉄砲侍』も延期となっていた。そんな中で、三鷹の森ジブリ美術館用の新作としてCG短編『毛虫のボロ』を新たに制作中であることが明かされ、監督復帰作品の公開が期待されている。

同番組では、長期間の密着取材を通して、20年以上前に企画されながら実現をあきらめていたという幻の短編『毛虫のボロ』の制作風景の様子や、手描きによるアニメーションを世に送り出し続けてきた監督が75歳にしてCGに挑む真意に迫った。

300日間に渡って密着した2007年放送の「プロフェッショナル 仕事の流儀」を含め、10年以上も監督に密着してきたという荒川格ディレクターは、当時の様子や長編引退宣言以降の監督の変化について、公式サイトで公開されているインタビューの中で振り返っている。

スタジオジブリにも所属する、株式会社ドワンゴの代表取締役会長・川上量生さんによる人口知能CGのプレゼンテーションに宮崎駿監督が激昂するという一幕もネット上では波紋を呼んだが、もとは50分だったNHKスペシャル「終わらない人 宮崎駿」に監督へのインタビューシーンを加えた70分版では、「感情の動きがより感じられる内容」になっているとのこと。

完成時期はいまだ未定ながら『毛虫のボロ』にも一層の期待がかかる放送だったが、すでに番組を見た人でも再度楽しめそうだ。

また、日本テレビ系列「金曜ロードSHOW!」では、1月13日(金)の『風の谷のナウシカ』を皮切りに、『千と千尋の神隠し』や『耳をすませば』というスタジオジブリ作品の連続放送も開始となる。

こんな記事も読まれています

番組情報

NHKスペシャル「終わらない人 宮崎駿」スペシャル(仮題)

放送局 NHK BS1
放送日 2017年1月29日(日)19時00分~8時10分

関連キーフレーズ

「宮崎駿」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 133

KAI-YOUをフォローして
最新情報をチェック!

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ