102

『シン・エヴァンゲリオン』新予告編で8月公開決定←偽物だったため削除

シン・エヴァンゲリオン劇場版:|| 予告/画像はすべてスクリーンショット

ヱヴァンゲリヲン新劇場版」のシリーズ完結編となる『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』の予告と銘打たれた動画がYouTubeにて公開され話題を呼んだが、数時間で削除された。

動画公開直後から信憑性が疑われていたが、やはり株式会社カラーの名前を騙って違法にアップロードされた動画だったことが正式に発表された。

映像は、真希波・マリ・イラストリアスが搭乗していた8号機式波・アスカ・ラングレー2号機が合体した機体が華麗に敵をなぎ払っていくという、前作『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』のラストで流された予告と同様のもので、最後には「2016年8月31日 公式サイトにて発表」のテロップが表れるという内容となっていた。

「エヴァ」シリーズのこれまで

新世紀エヴァンゲリオン 劇場版「DEATH (TRUE)² / Air / まごころを、君に」 アニメ監督の庵野秀明さんが手がけてきた「エヴァンゲリオン」シリーズは、TVアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』が、1995年から1996年にかけて放送されるやいなや一部の熱狂から社会現象にまで発展。

1997年には、TVアニメ版とは別の展開を描く劇場版アニメ『Air/まごころを、君に』が公開。

アニメ放送終了後も、貞本義行さんによる同名の漫画連載やゲーム化などメディアミックスも多岐に渡り、多くの支持を集めた。

2006年には、同作を新ストーリーで再構築する「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズ4部作の制作を発表。2007年に第1作『』、2009年に第2作『』、2012年に第3作となる『Q』が公開され、それぞれ記録的なヒットを飛ばした。

突如現れ、消された「シン・エヴァンゲリオン」予告映像?

シン・エヴァンゲリオン劇場版:|| 予告 スクリーンショット 2 シリーズ完結編となる『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』の公開は延期を重ね、ついに2015年冬予定と報道されていたが、2016年7月29日(金)公開予定の映画『シン・ゴジラ』の総監督に庵野秀明監督が抜擢されたこともあってか、延期が告知されていた。

そんな中、今回、「株式会社カラー」を騙るYouTubeチャンネルで公開された予告動画の説明文には完結編の公開が「2016年8月31日に決定」と記載され、Twitterのトレンド入りするなど、瞬く間に話題になっていた。

しかし、株式会社カラーの公式Webサイトでも告知はなく、既存の映像の使い回しであること、また使用されているフォントなどが明らかに「エヴァ」制作陣のものと思われなかったため、その信憑性を疑う声が多く挙がっていた。

公開が待望されている作品だけに、期待が高まったファンには残念な結果となった。

シン・エヴァンゲリオン劇場版:|| 予告 スクリーンショット 3

こんな記事も読まれています

Recommended by

関連キーフレーズ

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 55

KAI-YOUをフォローして
最新情報をチェック!

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?