213

元BiSのテンテンコが関西で魅せた! 憧れのカルトクイーンと狂宴した夜

関西に初上陸したテンテンコさん

11月8日、京都GRINDにてスペシャルゲストに元BiSのテンテンコさんを招いた音楽イベント『ブンミャク』が開催された。

「全裸MV」を始めとする数々の過激な活動が話題を呼び、7月の横浜アリーナでの公演をもって解散したアイドルグループ・BiSの元メンバーとして知られるテンテンコさんの、関西初公演となった本イベント。

共演陣はテンテンコさんがファンを公言する、関西のカルトクイーン・アリスセイラーさんを筆頭に、アイドル・DJとして活動するにかもきゅさん、大森靖子さんとのコラボグッズを制作するイラストレーター・原田ちあきさんなど、バラエティに富んだラインナップとなっている。

ほかにもボディペイントショーや、書店によるブース出店など、音楽イベントの枠組みにとらわれない異色イベントの様子をレポートする。

テンテンコ関西に

解散後、メンバーはそれぞれバンド、アイドルグループなど精力的な活動を行っているが、中でもとりわけ異彩を放つのが、フリーランスとして活動をするテンテンコさんだ。

好きなアーティストを一同に集めた自主企画「ブタゴリラ」の開催のほか、自主レーベル設立のために行ったクラウドファンディングサイトでの支援募集では、たった数時間で目標金額を調達。

BiS階段として活動を共にした、ロックバンド・非常階段のメンバー、T.美川さんも「一人だけ凄いスピードで走っている」とコメントを寄せるなど、その活動は留まるところを知らない。

初めからカオス……。いもメンも来襲!

CASIO☆トルコ温泉のみなさん

CASIO☆トルコ温泉のみなさん

イベントのオープニングDJを務めたのは、CASIO☆トルコ温泉の4人。普段はCASIOの機材でパフォーマンスをする彼女達だが、今回は初挑戦となるDJでの参戦。

DJブースにはプレイヤーが4台設置され、1人1台ずつプレイヤーを操るスタイルでの2時間ロングセットを披露。80年台のアイドル歌謡曲からハードコアテクノまで、様々なジャンルの楽曲が縦横無尽に繰り広げられた。


急遽参戦のいもメン。フロアを這いまわる他、エントランスで来場者を迎えていた。

急遽参戦のいもメン。フロアを這いまわる他、エントランスで来場者を迎えていた。

今回のDJセットでは、CASIO☆トルコ温泉のペットとして、さまざまなイベントでその姿を見かける、ゆるキャラの「いもメン」も急遽出演。フロアを這いまわるその姿に、苦笑いを浮かべる観客の姿も目立っていた。


原田ちあきさん

原田ちあきさん

ライブペイントブースでは少し遅れて、原田ちあきさんがペイントを開始。はじまりと同時に赤色の塗料で、キャンバスに大きく「キライ」と書きなぐる。そのまま上塗りを重ね、最後には「楽しいよ ブンミャクなんてかんけーない ブンミャクとかよめない」とイベントの根本すら否定しかねないメッセージを書きなぐり、注目を集めていた。

1
2
3
4

こんな記事も読まれています

Recommended by

関連キーフレーズ

「テンテンコ」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 60

KAI-YOUをフォローして
最新情報をチェック!

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?