大森靖子は、女性シンガーソングライター 。初期にはしばしば「激情派」と形容された。2014年途中まで芸能事務所に所属せず、大手レコード会社とも契約せずに活動していた。現在はエイベックスに所属。

概要

愛媛県松山市出身。自身曰く幼い頃は「なんでも器用にできる子」で、SPEEDモーニング娘。浜崎あゆみ椎名林檎などを好んで歌っていた。自身の音楽ルーツを聞かれた際には彼女らの名を挙げることが多い。

武蔵野美術大学進学を機に上京。高円寺を拠点とする。在学中、19歳の時にライブハウス無力無善寺で友人である原小百合のバンドイベントの人数あわせのためにギターを手にライブ出演。すでに書き溜めていた数曲を披露し、そのまま同ライブハウスで毎月ライブを行うようになる。この頃加地等、豊田道倫らとの知己を得ている。

口コミで知られるようになり、2011年からは自身の楽曲をバンド形式で演奏する4ピースバンド・THEピンクトカレフとしての活動も開始。さまざまな場所、機会にライブを行い、2012年以降出演ライブの本数が急激に増える。

音楽関係者からの支持も大きく、2013年5月13日のソロワンマンライブでは渋谷CLUB QUATTROを満員にした。その直後の深夜には新宿Motionにて「アフターパーティー」と称するイベントを開催しライブを行った。

ハロー!プロジェクトなどのアイドル(特に道重さゆみ)のファンであることを公言しており、2013年5月、2014年2月には秋葉原のハロー!ショップでカバーライブを行った。

2014年3月14日、ワンマンライブ「絶対少女ツアーファイナル『最終公演』にてエイベックスからのメジャーデビューを発表した。

PARCOの2014年からのコーポレートメッセージ「SPECIAL IN YOU.」第一弾モデルを勤める。

絵を描くことが大変好きであり、2012年秋には個展を開催しているが、描き始めると「没頭」しすぎて「危ない」ため、最近は描かないとインタビューで答えている。

「○○っぽい」としか他人の音楽を評価できない人々への反感を込めて、1stアルバム『魔法が使えないなら死にたい』のジャケットをあえて椎名林檎の2ndアルバム『勝訴ストリップ』のオマージュにした。自身も椎名林檎のファンであるものの、すぐに彼女のコピー扱いする人々やあるいは実際にそういう売り方をするレコードレーベルのせいで数多くの新人歌手が潰されてきたと思っていて、そのような考え方が音楽業界を衰退に導いていると考えるからである。

好き

道重さゆみ、ピンク色、サンリオ、花、不健康そうな色のお菓子、血液、ブラジャー、ガムテープ、まるいもの、ふわふわのベッド、アイドル、毛やギターの弦など紐的なもの、細密描写、固まりかけのセメント、あまい、ファブリーズ、魔法少女、ファンの方、うきわ、マイク、ファミマのスパイシーチキン、女子の自撮り、コンビニ、AM4:44、デスプルーフ、ゲリラ豪雨、アクリル絵具、絶対って顔してる人、中野ロープウェイ、キラキラな音がでるエフェクター、虹色の朝焼け、高円寺の中華屋成都、開封前、甘エビ、ギター、歌舞伎町に落ちているホストやおねいさんの名刺、色のつく入浴剤、絵描きのおじいさん、ライブ、ダイソー、東京、低画質のエロ動画、お風呂で食べるアイス、ワンルーム、焼く前のホットケーキの液体、カラスがたかるゴミ捨て場、お土産、絶望ごっこ、100円のUFOキャッチャー、ティッシュ、メイク、タクシー、27才、いちごヨーグルト、ママ、喫茶店のあんみつ、女子の二の腕、プリクラ、バスタオル、犬、カラータイツ、音楽、キンブレ、ストレートアイロン、ぷよぷよ、黒いワンピース、点鼻薬、ひかるもの、公園、ひみつのブログ、夢オチ、ツインテール、他人のiPhoneケース、モーニング娘。

嫌い

煙草、宇宙、高所、バンドマン、無知、結末がもやっとしている映画、掃除、匿名の悪口、元彼全員、セットリストの提出、遅刻する夢と単位逃して卒業できない夢

似たようなキーフレーズ

ラブリーサマーちゃん

ラブリーサマーちゃんとは、1995年生まれ・東京都在住のシンガーソングライター。本名は今泉愛夏。 2013年夏より「ラブリーサマーちゃん」の名前で宅録での音楽制作を開始し、ネット上に音源を公開。当初はバンド仲間を見つけるためのデモ作りだっ...

長渕剛

シンガーソングライター。1978年に「巡恋歌」で本格デビューを果たして以来、「とんぼ」や「乾杯」「しあわせになろうよ」など、数々のヒット曲を生み出し、ソロ・アーティストとして12枚のアルバムでオリコンチャート1位を獲得している。歌手以外に芸術活動...

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ