42

POPなポイントを3行で

  • 「ヨシ!」の掛け声で人気の“現場猫”
  • Twitterを中心にコラ画像などが増殖
  • ついには立体化まで…フィギュアが話題

最新ニュースを受け取る

Twitterを席巻した「現場猫」 フィギュアのクオリティがすごすぎるニャ

「現場猫」のフィギュア/画像は作者であるKGマサユキ(@kg_magras30)さん提供

8月頃から、Twitterを中心にブームとなった「現場猫」。

「ヘルメットをかぶった猫が『ヨシ!』の掛け声とともに指差し確認をする」というシュールなイラストがウケて、大量のコラ画像やラテアート、ラバーストラップにコスプレなど、さまざまな展開を見せていますが、今度はとあるTwitterユーザーが立体フィギュアを作成。

その出来が良すぎるとして、「欲しい」との声が巻き起こっています。

そもそも「現場猫」っていったい何?

そもそも「現場猫」は、イラストレーターのくまみね(@kumamine)さんが手掛けたオリジナルキャラクター「電話猫」の顔にフリー素材などが加えられ、掲示板「ふたば☆ちゃんねる」から生み出されたものとされています。 「電話猫」を生み出したくまみねさんは、その後「勤労日の猫」なども手がけており、それぞれLINEスタンプも展開されています。

造形屋ならではのこわだりが出た「現場猫」フィギュア

Twitterでのコラージュブームを受けて、フィギュアを制作したのは「造形屋として物を作る仕事をしている」というTwitterユーザーのKGマサユキ(@kg_magras30)さん。
現場猫フィギュア

「ヨシ!」

「当初は紙粘土でサクッとつくるつもり」だったようですが、造形を本職とされているだけあって、商品化されていてもおかしくないほどのクオリティ。

現場猫フィギュアをつくった経緯について話を聞いてみると、「自分の作業場や現場に飾る用だったので、当初はもっと雑な状態でもいいかなと。ですが、つじつまが合わないラインやイラストでは表現されていない背面もちゃんとつくってしまった感じです」と造形屋らしさを感じるコメント。

最終的には「本職が忙しくなり、『ここで止めると多分完成しないな』と思ったので、少し雑でも色を塗ってしまえ! となったところです」とのこと。 KGマサユキさんは、ほかにもくまみねさんの「ジェネリック現場猫」のフィギュアも制作。こちらもとっても可愛いですね。

なお、これらの現場猫フィギュアについて販売予定を質問されることも多いようですが、「権利的に問題があるのでワンフェスなどでの販売は難しいのではないかと思います。(可能ならやりたいですが・・)」とツイートしています。

ちなみにKGマサユキさんは現場猫フィギュア以外にも、「1/12スプリング遊具」などのガレージキットも制作しているので、興味がわいたらTwitterや作品投稿サービス・fixiaをのぞいてみてもいいかもしれません。

インターネットを賑わすアート

こんな記事も読まれています

関連商品

超軽量紙粘土 エアクレイ 110g

価格 : 540円(税込み)
販売元 : 新日本造形

来年の夏休みの工作に

関連キーフレーズ

「現場猫」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 34

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?
ダンボールでつくったドラゴンが神々しい 超絶技巧にため息が出る…
連載
ポップな画像を紹介してみた
全152記事

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ