23

POPなポイントを3行で

  • 若手作家・アランの初個展がTAV GALLERYで開催
  • 美術作品としてボードゲームを展示
  • 芸術論や現代思想におけるゲームの可能性を提示

最新ニュースを受け取る

ゲームは芸術? 現代思想に「ゲーム」の可能性を提示する若手作家が初個展

「communicatio – コムニカチオ」

「コミュニケーション」をコンセプトにした美術作品としてのボードゲーム──。

美術家・梅津庸一が率いるパープルーム予備校に所属する、1991年生まれ鳥取県出身の若手作家・アラン(三浦阿藍)の初個展「communicatio – コムニカチオ」が、7月20日(金)から8月12日(日)まで阿佐ヶ谷・TAV GALLERYで開催される。

アーティスト/ゲームデザイナーとして活動する若手作家アラン

「communicatio – コムニカチオ」 アランは、美術領域のみに捉われず、アーティスト/ゲームデザイナーとして作品を制作している。

会場では、複合的な意味性を持つ概念「コミュニケーション」をコンセプトにした新作ボードゲーム「communicatio – コムニカチオ」を展示。芸術論や現代思想においてゲームの価値づけが行われる中、新たな「ゲーム」の可能性を提示する。 「communicatio – コムニカチオ」 期間中には、関連企画として中央本線画廊にて、アランとTAV GALLERY、新芸術校卒業生であるアーティスト・cottolinkの合同企画としてグループ展「ゲームポリヘドロン」も開催。

参加作家は、アラン、今井新海野林太郎+田中勘太郎岡田舜中島晴矢明源の6名。作品を「ゲームでの行為」と捉え直し、アーティストを「プレイヤー」という位置づけでキュレーションを試みていく。 「communicatio – コムニカチオ」 会期初日のオープニングレセプションは、「ゲームポリヘドロン」との合同パーティをTAV GALLERYで開催。批評誌『アーギュメンツ#3』の編集人を務める批評家・黒嵜想仲山ひふみ、アランの3人によるトークショーも行われる。

あなたもユーザー記事を書いてみませんか?

こんな記事も読まれています

関連商品

カードゲーム マスクメン

発売 : 2014年7月26日
価格 : 2,376円(税込み)
販売元 : オインクゲームズ

シンプルだけに奥深い

イベント情報

アラン 個展「communicatio – コムニカチオ」

会期 2018年7月20日 (金) – 8月12日 (日)
会場 TAV GALLERY (東京都杉並区阿佐谷北1-31-2) [03-3330-6881]
時間 13:00 – 20:00
休廊 水曜、木曜
レセプションパーティ 7月20日 (金) 18:00 – 20:00
トークイベント 7月20日 (金) 19:00 – / アラン× 黒嵜想 × 仲山ひふみ (入場無料)

【関連イベント「ゲームポリヘドロン」】
会期 : 2018年7月20日 (金) – 8月12日 (日) [会期中の金曜、土曜、日曜のみ開廊]
会場 : 中央本線画廊 (東京都杉並区上荻4-6-6)
時間 : 13:00 – 21:00
休廊 : 月曜 – 木曜

参加作家 : アラン、今井新、海野林太郎+田中勘太郎、岡田舜、中島晴矢、明源
ディレクター : アラン、cottolink、佐藤栄祐

イベント情報をもっと読む

関連キーフレーズ

「アラン」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 20

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ