47

POPなポイントを3行で

  • 冨樫仕事した
  • けやき坂46のライブに祝花を送る
  • 『HUNTER×HUNTER』本編でも欅坂46ネタはたっぷり

最新ニュースを受け取る

『HUNTER×HUNTER』冨樫義博が仕事した! けやき坂46追加公演に祝花

冨樫さんからの花/KAI-YOUスタッフが撮影

7月10日に幕張メッセ・イベントホールで開かれたけやき坂46(ひらがなけやき)「走り出す瞬間ツアー2018追加公演」に参加したKAI-YOUスタッフが、あるものを見つけました。 冨樫仕事したぁッ❗

すっかり欅坂ヲタの冨樫先生

漫画『HUNTER×HUNTER』(ハンターハンター)の作者・冨樫義博さん。

1月に開催されたけやき坂46の武道館公演でも祝花を贈っていたり、すっかり両者のファンの間では冨樫さんからの花が名物となっています。 ちなみに6月に行われていた乃木坂46版ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」へも祝花を贈呈。こちらは『セーラームーン』作者の武内直子さんが冨樫さんの妻であることも関係あるかもしれませんが、欅/けやきだけじゃなくて乃木坂にもハマっているのか…? と話題になりました。

さらに単行本未収録分ですが、『HUNTER×HUNTER』本編でも欅坂46ネタはたっぷり。 人気メンバーの平手友梨奈さんにそっくりな見た目の女性から「11人いる!(サイレントマジョリティー)」というデビュー曲に絡めた能力が発せられたり、「百万回生きた猫(ネコノナマエ)」という能力は欅坂46のアルバム曲から取られたものだったり。

細かいところでは舞台となる船内のエリアを示すために使われた記号「SRCL-9041」「SRCL-9488」が欅坂46のCD商品番号だったり、あるコマでのイルミのポーズも欅坂46から取られているのでは? と推測が飛び交ったり。

とにかく随所に欅坂関連のネタが詰め込まれています。

ゴンさんも未だに人気

こんな記事も読まれています

関連商品

HUNTER×HUNTER 35 (ジャンプコミックス)

著者 : 冨樫 義博
発売 : 2018年2月2日
価格 : 432円(税込み)
販売元 : 集英社

クラピカの欅ネタもあります

関連キーフレーズ

「HUNTER×HUNTER」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 37

KAI-YOUをフォローして
最新情報をチェック!

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ