63

POPなポイントを3行で

  • 手牌を撮影するだけで点数計算できるiPhoneアプリ「麻雀カメラ」
  • 画像認識テクノロジーにはKDDIの画像認識ライブラリを採用
  • 福本伸行『アカギ』とコラボ。スペシャルムービーを公開

最新ニュースを受け取る

手配を撮影すると点数計算してくれる神アプリ「麻雀カメラ」が話題
麻雀の点数計算ができないすべての麻雀打ちに朗報が届いた。

麻雀の手牌(テハイ)を撮影するだけで瞬時に点数計算ができるiPhoneアプリ「麻雀カメラ」が、6月27日(水)、配信開始された。

手牌を撮影して点数計算「麻雀カメラ」

ノースショア株式会社が配信した「麻雀カメラ」は、麻雀は打てるけど役で和った(あがった)際の細かい点数計算ができないという多くの人(筆者もその1人)の福音となるかもしれない。

「麻雀カメラ」アプリを起動してiPhoneカメラをかざすだけで瞬時に点数計算を行うことができる。

それを可能にしているのは、KDDIの画像認識ライブラリを採用した画像認識テクノロジーだ。

麻雀は、役にひもづく飜数(ハンスウ)だけではなく、和了のしかたや手牌の内容によって変動する符を覚える必要がある。そのため得点計算が難しく、8人ほどで麻雀卓を囲んでも点数計算ができる人は1人か2人いればいい方。

ノースショア株式会社は「この複雑な点数計算が、麻雀人口の拡大への大きな障壁になっていると考えています」としている。

また、今後も機能拡充し、牌効率などを知ることができる「サジェスト機能」の搭載も予定しているとのこと。

リリースと同時に、今年27年の連載に幕を下ろした福本伸行さんによる麻雀漫画『アカギ』ともコラボ。全5本のスペシャルムービーが公開されているので麻雀好きはそちらもチェックされたし。
麻雀カメラ ☓ アカギコラボ ざわざわ編

ゲームに賭ける男たちの物語

こんな記事も読まれています

関連商品

アカギ 36―闇に降り立った天才 (近代麻雀コミックス)

著者 : 福本伸行
発売 : 2018年6月27日
価格 : 501円(税込み)
販売元 : 竹書房

正真正銘の最終巻。

関連キーフレーズ

「福本伸行」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 26

KAI-YOUをフォローして
最新情報をチェック!

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ