9

POPなポイントを3行で

  • アニメ『オーバーロード』がスマホゲーム化
  • 『MASS FOR THE DEAD』2018年リリース予定
  • 記念特番にはキャスト陣が勢揃い

最新ニュースを受け取る

アニメも人気『オーバーロード』スマホ向けRPGに 原作の丸山くがね監修

『MASS FOR THE DEAD』

原作小説・TVアニメともに人気の『オーバーロード』を原作とした初のスマートフォン向けゲーム『MASS FOR THE DEAD』(マス・フォー・ザ・デッド)の制作が発表された。

物語は原作小説の著者・丸山くがねさんが監修した完全オリジナルストーリー。

配信は2018年内を予定。詳細は後日、公式Twitterから告知される。

国内外で人気のダークファンタジー『オーバーロード』

『オーバーロード』は丸山くがねさんによるダークファンタジー小説。単行本のイラストはso-binさんが担当している。

2010年春から小説投稿サイトで連載していたものが人気を博し、2012年7月にKADOKAWAから書籍化。シリーズ累計で760万部を発行している。

2015年にはTVアニメ化、2018年7月からは第3期の放送も控えている人気シリーズだ。
【オーバーロードⅢ】TVアニメ3期決定CM(2018年7月放送開始)
日本だけでなく海外からも人気を集めているのが特徴で、アメリカでも日本のライトノベルが根付き始めたという報道があったが、『オーバーロード』はその中でもトップセールを誇るとされている(外部リンク)。

丸山くがね監修、モモンガとともに困難に挑む

『MASS FOR THE DEAD』の発表は、6月24日に行われたアニメ第3期の先行上映の場。 オーバーロード先行上映会 ゲームは丸山くがねさん監修により完全オリジナルストーリー。

舞台はサービス終了時間を過ぎても、なぜかログアウトしないオンラインゲーム「ユグドラシル」。骸骨の姿をした最強の大魔法使い・モモンガと共に、プレイヤーが様々な困難に挑みながら成長していく異世界ダークファンタジーRPGとなる。

事前登録の開始にあわせて、ゲーム公式Twitterのフォローキャンペーンを実施。

さらにゲーム化を記念した特番も配信決定。出演者には日野聡さん(モモンガ役)、原由実さん(アルべド役)、加藤英美里さん(アウラ役)、内山夕実さん(マーレ役)、加藤将之さん(デミウルゴス役)、三宅健太さん(コキュートス役)と、おなじみのメンバーが揃っている。

特番の日時はまだ発表されていないが、配信は公式YouTubeチャンネル「オバマス放送局/オーバーロード」にて。まずは公開されたティザーサイトを確認した上で、事前登録を完了させよう。

『オーバーロード』の主題歌といえば…そう!

こんな記事も読まれています

関連商品

オーバーロード13 聖王国の聖騎士 下

著者 : 丸山 くがね
発売 : 2018年4月27日
価格 : 1,296円(税込み)
販売元 : KADOKAWA

アメリカでも人気👿🔥

ゲーム情報

MASS FOR THE DEAD

ジャンル 異世界ダークファンタジーRPG
対応OS ios/android
価格 基本プレイ無料(アイテム課金型)

【ストーリー】
かつて一大ブームを起こしたオンラインゲーム«ユグドラシル»は、静かにサービス終了を迎える――はずだった。
―しかし、終了時間を過ぎてもログアウトしないゲーム。目の前に広がるのは、崩壊したナザリック地下大墳墓…。
そして、守護者、全員死亡―。骸骨の姿をした最強の大魔法使い「モモンガ」と共に、この崩壊した世界で主人公であるあなたが、様々な困難に挑みながら成長していく異世界ダークファンタジーRPG。

イベント情報をもっと読む

関連キーフレーズ

「オーバーロード」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 6

KAI-YOUをフォローして
最新情報をチェック!

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag
+ コメントをもっと見る

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ