240

POPなポイントを3行で

  • とんねるず・木梨憲武が主演映画『いぬやしき』のPRで、「おっさんレンタル」に登場
  • 最近何かと肩身が狭い「おっさん」代表として、木梨憲武の胸中をうかがった
  • 「おっさんも光を探していかないといけない」

最新ニュースを受け取る

とんねるず木梨憲武インタビュー 居場所のない“おっさん”はどう生きればいい?
4月19日、情報エンターテインメント番組『ノンストップ!』内にて、とんねるず・木梨憲武さんが「おっさんレンタル」されるという企画が放送された。木梨さん主演の映画『いぬやしき』のプロモーションの一環だ。

番組では木梨さんの大ファンだという一般の会社員が、木梨さんを2時間レンタル。「人生を楽しむ木梨さんに、オジサンの休日を教えてもらいたい」という依頼にこたえる様子が放送された。

『GANTZ』奥浩哉さんによる漫画を原作とした『いぬやしき』は、家庭では疎まれ社会では蔑まれる初老の男性、つまり“おっさん”を主人公に描いている。
『いぬやしき』1巻

『いぬやしき』1巻

近年、社会的に居場所がなく何かと仮想敵として槍玉に上げられがちのおっさん。とんねるずと言えば、かつて裏方のおっさんたちを率いて「野猿」としてアイドルばりの人気を集めたことも思い出される。

そのとんねるずの木梨憲武(56歳)さんは、おっさん代表として今何を思うのか?

折しも、フジテレビの長寿レギュラー番組『とんねるずのみなさんのおかげでした』(以下『おかげでした』)が3月で最終回を迎え、むしろ解放されたとばかりに八面六臂の活躍を見せる木梨さんに、その胸中をうかがった。

取材・文:須賀原みち 撮影・編集:新見直

「おっさんレンタル」から見えた木梨憲武さんの人間力

インタビューの前に、「おっさんレンタル」の現場にも同行させてもらった。
地元・祖師ヶ谷大蔵を古賀洋佑さんに案内する木梨さん

地元・祖師ヶ谷大蔵を古賀洋佑さんに案内する木梨さん

今回、木梨さんをレンタルするのは都内に務める39歳の会社員である古賀洋佑さん。若い頃から木梨さん、とんねるずの大ファンだという古賀さんは、緊張の面持ちで初対面を果たす。2人は早速、木梨さんの地元・祖師ヶ谷大蔵にて木梨さんの実家「木梨サイクル」を訪問。
RE_MG_0146

2階「なごみ堂」には、アパレルや小物アイテムのほか、懐かしの漫画・アニメのソフビフィギュアなどが並び、カフェスペースでくつろぐことも可能。しっかり『いぬやしき』ポスターも貼られている

ここで、改めて今回の主旨を共有した木梨さんと古賀さん。古賀さんの「スリーピースのジャケットを着こなせるようになりたい」というお願いに木梨さんは、「木梨サイクル」の2F「なごみ堂」で販売されているジャージのスーツを見繕うことで華麗に対応していた(若干、押し切ったような感もあるが……)。

また、その場で飲んだコーヒーやスーツの代金は、なぜか『おかげでした』の「男気じゃんけん」よろしく、じゃんけんでどちらが払うかを決めることになり、結果、負け続けた木梨さんがいずれも払うことに。なんだか至れり尽くせりの「おっさんレンタル」だ。
「男気じゃんけん」に負け続けた木梨さん

「男気じゃんけん」に負け続けた木梨さん

続いて、古賀さんの「ゴルフを教えていただきたい」という要望には、近所の「千歳ゴルフセンター」でゴルフをレクチャーしたり、お昼どきになったら行きつけの蕎麦屋「さか本」へと案内して、お気に入りのカレーうどん(+半ライス)を振る舞うノリさん。さらに、収録翌日に40歳の誕生日を迎えるという古賀さんに、顔なじみのお茶屋で簡単な誕生パーティを開くのだった。
re_MG_0263

蕎麦屋「さか本」のカレーうどんを振る舞う木梨さん

木梨さん自ら取材交渉し、お茶屋さんで誕生祝い

木梨さん自ら取材交渉し、お茶屋さんで誕生祝い

なにより驚くのは、木梨さんの気さくさとその愛されっぷりだ。地元である祖師ヶ谷大蔵を中心にアテンドする形となった木梨さんは、自ら蕎麦屋「さか本」やお茶屋への撮影交渉を買って出ていた。
商店街を歩く際には地元の人と気軽に挨拶を交わし合う

商店街を歩く際には地元の人と気軽に挨拶を交わし合う

その親しみやすさは万人へのもので、当初ガチガチに緊張していたレンタル主の古賀さんも、撮影が進むにつれ、木梨さんに軽口を叩けるほど打ち解けることができていた。
最後の依頼は、古賀さんの奥さんに木梨さんからサプライズの電話をかけてあげてほしい、という内容

最後の依頼は、古賀さんの奥さんに木梨さんからサプライズの電話をかけてあげてほしい、という内容

スタッフがカレーうどんの物撮り(VTRなどで対象物だけを映した映像)をする際には、木梨さん手ずから箸を持ち上げたりと、サービス精神……というよりも自由奔放に現場を回す姿が印象的だった。

こうして、2時間におよぶ「おっさんレンタル」は終了。憧れの木梨さんと濃密な時間を過ごした古賀さんも、満足の表情を浮かべていた。 大満足?の古賀さん その後、取材陣は再び「なごみ堂」へと移動し、木梨さんへのインタビューを行った。

1
2

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「木梨憲武」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 118

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ