101

POPなポイントを3行で

  • 樹脂でつくられた美しいクジラが話題
  • 作者は藝大出身の美術作家・山田勇魚
  • 3月には個展も、直接見られるチャンス!

最新ニュースを受け取る

樹脂でつくられたクジラが幻想的すぎる…! 魅了される人続出

樹脂でつくられたクジラ/画像はすべて山田勇魚さん(@yamadaisana)より提供

まるでファンタジー作品に出てきそうな美しいクジラ。

透明なブルーのボディが特徴の樹脂製のクジラが大きな反響を呼んでいます。

美術作家・山田勇魚による樹脂でつくられたクジラ

制作したのは、東京藝術大学出身のアーティスト・山田勇魚(やまだいさな)さん。アニミズムをテーマに活動を続ける美術作家です。 山田さんが作品を紹介したツイートには、クジラの幻想的な美しさに魅了された多くの人からリプライが殺到。2万件を超えるリツイート、5万件のいいねが集まっています(3月13日時点)。 山田勇魚「樹脂クジラ」 クジラの内部では沈没船が沈んでいたり、海流が渦巻いていたり。いずれも光に照らし出されることで、思わず見入ってしまう魅力を放っています。 山田勇魚「樹脂クジラ」 作品名は、山田さんが2016年1月に東京藝術大学修了展で発表した「輪廻」。透明樹脂でつくられた6頭のクジラの内部に、六道輪廻の世界観を表現したそうです。 山田勇魚「樹脂クジラ」 見れば見るほどその姿に引き込まれそうなクジラ。「写真ではなく直接見たい!」と思いませんか?

そんな方に朗報です。3月26日(月)から4月25日(水)まで、代官山の蔦屋書店で「山田勇魚個展 From Tee Seabed」が開催されます。

ファンタジックな作品世界をぜひ体験してみてください。

ネットで話題のポップなイラスト・アート

こんな記事も読まれています

関連商品

世界で一番美しい クジラ&イルカ図鑑: 絶景・秘境に息づく (ネイチャー・ミュージアム)

著者 : 水口 博也
発売 : 2018年3月8日
価格 : 2,592円(税込み)
販売元 : 誠文堂新光社

イベント情報

山田勇魚個展 From Tee Seabed

会期 2018年03月26日(月) - 2018年04月25日(水)
時間 7:00~深夜2:00(営業時間)
場所 代官山 蔦屋書店2号館 1階 ギャラリースペース
〒150-0033 渋谷区猿楽町17-5
問い合わせ先 03-3770-2525

関連キーフレーズ

「山田勇魚」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 38

KAI-YOUをフォローして
最新情報をチェック!

『パシリム』ギレルモ・デル・トロ監督、フィギュア化される
連載
ポップな画像を紹介してみた
全127記事

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag
+ コメントをもっと見る

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ