18

最新ニュースを受け取る

TVアニメ「少女☆歌劇 レヴュースタァライト」特報映像(30秒Ver.)

TVアニメ『少女☆歌劇 レヴュースタァライト』が今夏放送されることが決定した。

新たなキービジュアルとともに公開された特報映像では、物語の鍵を握りそうな様々な「執着」が語られている。

舞台とアニメがリンクする『少女☆歌劇 レヴュースタァライト』

『少女☆歌劇 レヴュースタァライト』は、ミュージカルとアニメが相互にリンクして展開されるプロジェクト。
少女☆歌劇 レヴュースタァライト

舞台『少女☆歌劇 レヴュースタァライト』

ブシロードとネルケプランニングのタッグによる「二層展開式少女歌劇」と銘打たれている。

双方のリンクを重視しているため、舞台とアニメのキャストは共通。小山百代さん、三森すずこさん、伊藤彩沙さん、相羽あいなさんらが9人のメインキャラクターを演じている。
今からでも間に合う!少女☆歌劇 レヴュースタァライト
2017年4月のプロジェクトスタートから、9月には原点として舞台「『少女☆歌劇 レヴュースタァライト ―The LIVE―』#1」を開催。 少女☆歌劇 レヴュースタァライト その再演として、1月6日から8日まで開催された「『少女☆歌劇 レヴュースタァライト ―The LIVE―』#1 revival」の千秋楽に、TVアニメの情報が明らかになった。

トップスタァを目指す舞台少女たちの戦い

アニメ制作を手がけるのは、『メイドインアビス』が記憶に新しいキネマシトラス
少女☆歌劇 レヴュースタァライト

TVアニメ『少女☆歌劇 レヴュースタァライト』キービジュアル

監督は『ユリ熊嵐』で副監督をつとめた古川知宏さん、シリーズ構成は『クロスアンジュ 天使と竜の輪舞』の樋口達人さんが担当。
少女☆歌劇 レヴュースタァライト

三森すずこさん演じる神楽ひかり

劇中歌の歌詞と戯曲の脚本は、『けいおん!』のキャラクターソングや『結城友奈は勇者である』の主題歌などで知られる中村彼方さんが手がける。
少女☆歌劇 レヴュースタァライト

小山百代さん演じる愛城華恋

未来の舞台女優を目指して聖翔音楽学園に集まった舞台少女。その9人によるトップスタァの座をかけた戦いや日常が描かれる。

新作、いろいろ決まってきてます

こんな記事も読まれています

関連商品

「少女☆歌劇 レヴュースタァライト」1stシングルCD「プロローグ -Star Divine-」

著者 : スタァライト九九組【愛城華恋(CV:小山百代)、神楽ひかり(CV:三森すずこ)、天堂真矢(CV:富田麻帆)、星見純那(CV:佐藤日向)、露崎まひる(CV:岩田陽葵)、大場なな(CV:小泉萌香)、西條クロディーヌ(CV:相羽あいな)、石動双葉(CV:生田輝)、花柳香子(CV:伊藤彩沙)】
発売 : 2017年9月20日
価格 : 2,000円(税込み)
販売元 : ポニーキャニオン

作品情報

TVアニメ『少女☆歌劇 レヴュースタァライト』

監督 古川知宏
副監督 小出卓史
シリーズ構成 樋口達人
キャラクターデザイン 齊田博之
プロップデザイン 高倉武史、谷紫織
グラフィックデザイン 濱祐斗、山口真生
色彩設計 吉村智恵
美術監督 秋山健太郎、福田健二(studio Pablo)
3D監督 秋元央(T2studio)
3D舞台照明 カミヤヒサヤス
撮影監督 出水田和人(T2studio)
編集 黒澤雅之
音響監督 山田陽
音楽 藤澤 慶昌、加藤 達也
戯曲脚本・劇中歌作詞 中村彼方
アニメーション制作 キネマシトラス

【キャスト】
小山百代(愛城華恋役)、三森すずこ(神楽ひかり役)、富田麻帆(天堂真矢役)、佐藤日向(星見純那役)、岩田陽葵(露崎まひる役)、小泉萌香(大場なな役)、相羽あいな(西條クロディーヌ役)、生田輝(石動双葉役)、伊藤彩沙(花柳香子役)

【STORY】
『スタァ』――それは舞台の中心、「ポジション・ゼロ」に煌めく光。
心を震わせる歌声で、
躰が動きだす踊りで、
魂を揺さぶる演技で観る者を魅了する、舞台に咲き誇る華。

スタァに魅入られた『舞台少女』たちは、
夢の舞台に立つために演劇の学び舎『聖翔音楽学園』に集う。

愛城華恋。
天堂真矢。
星見純那。
露崎まひる。
大場なな。
西條クロディーヌ。
石動双葉。
花柳香子。
そして――神楽ひかり。

9人の舞台少女に突然届いた謎のメール。
「お持ちなさい――あなたの望んだその星を」
それは『トップスタァ』の座をかけた、オーディションへの誘い。
同じ舞台にたつ仲間は、星を奪い合うライバルとなった。

剥き出しの情熱が、
愛ゆえの傲慢が、
譲れない執着が、舞台の上で激突し――

関係が、感情が、主役と敵役が、
緞帳が上がるたびに再生産されてゆく。

9人の舞台少女たちの、キラめきをかけた『レヴュー』。
「いつか、あの子と戦うことになっても――」

運命に導かれた舞台が、今――幕を開ける。

イベント情報をもっと読む

関連キーフレーズ

「少女☆歌劇 レヴュースタァライト」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 14

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ