204

浦沢直樹×手塚治虫『PLUTO』アニメ化! アトムやゲジヒトのポスター解禁

『PLUTO』1巻/画像はAmazonより

例年6月にフランスで開かれている「アヌシー国際アニメーション映画祭」にて、浦沢直樹さんの漫画『PLUTO』がアニメ化されることが明かされた。

アニメ配信サービス「クランチロール」(Crunchyroll)の公式Twitterでは、現地に掲示された『PLUTO』のポスターが確認できる。

ポスターは、アトムウラン、そして主人公・ゲジヒトが大きく描かれたビジュアルに。そして下部には、アニメ映画『この世界の片隅に』の制作でも知られるジェンコのロゴも記載されている。

名作『PLUTO』アニメ化!

『PLUTO』は、『MASTERキートン』『20世紀少年』などで知られる漫画家・浦沢直樹さんが2003年から2009年にかけて『ビッグコミックオリジナル』で連載していた作品。

手塚治虫さんの『鉄腕アトム』で描かれる「地上最大のロボット」というエピソードを原作にしながらも、主人公をアトムから脇役の刑事ロボット・ゲジヒトへ変更するなど、大胆なリメイクが施されている。

なお、2010年には、『アイス・エイジ』や『怪盗グルーの月泥棒』を手がけたプロデューサーのクリス・メレダンドリさんによって実写映画化されるというニュースもあったが、その後大きな進展がないままだった。(外部リンク

今回の『PLUTO』アニメ化も、公開時期などの詳細はいまのところ不明。「アヌシー国際アニメーション映画祭」期間中にさらなる発表があるのだろうか? 続報を待ちたい。

最新アニメの話題をもっと見る

こんな記事も読まれています

関連商品

PLUTO (1) (ビッグコミックス)

著者 : 浦沢 直樹
発売 : 2004年9月30日
価格 : 566円(税込み)
販売元 : 小学館

関連キーフレーズ

「PLUTO」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 117

KAI-YOUをフォローして
最新情報をチェック!

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?