30

最新ニュースを受け取る

ゴジラ対エヴァ交響楽コンサート生中継! 林原めぐみ、高橋洋子ら出演

シン・ゴジラ対エヴァンゲリオン交響楽

劇中曲をフルオーケストラで堪能できるコンサート「シン・ゴジラ対エヴァンゲリオン交響楽」が、ニコニコ生放送にて、3月23日(木)18時より独占生中継される。

これは映画『シン・ゴジラ』の公開を記念したプロジェクト「ゴジラ対エヴァンゲリオン」の新企画。

コンサートの司会は「エヴァンゲリオン」シリーズで綾波レイ役を演じる声優・林原めぐみさん、映画『シン・ゴジラ』で泉修一役を演じる俳優・松尾諭さんが担当。

また、特別ゲストとして「残酷な天使のテーゼ」「魂のルフラン」など「エヴァ」シリーズの名主題歌を担当した歌手・高橋洋子さん、作曲家・和田薫さんが登場。豪華出演者が集結する見逃せない放送となりそうだ。

「ゴジラ対エヴァンゲリオン」とは?

「ゴジラ対エヴァンゲリオン」プロジェクトでは、これまでにも、アニメ監督の前田真宏さん、“怪獣絵師”の異名を持つイラストレーター・開田裕治さん、現代美術家・村上隆さんが手がけたコラボビジュアルを公開。
村上隆さんによるコラボビジュアル/(C)Takashi Murakami/KaiKai Kiki.

村上隆さんによるコラボビジュアル/(C)Takashi Murakami/KaiKai Kiki.

さらに「モンスターストライク」(「モンスト」)や「スーパーロボット大戦X-Ω」といったゲームアプリとのコラボや、フィギュアなどのグッズが展開されてきた。 そんなプロジェクトの一環として開催される「シン・ゴジラ対エヴァンゲリオン交響楽」は、株式会社カラーが主催。
松原秀典さん描き下ろしイラスト/画像は株式会社カラーより

松原秀典さん描き下ろしイラスト/画像は株式会社カラーより

エグゼクティヴ・プロデューサーに庵野秀明さん。作曲/編曲/総監督に鷺巣詩郎さん。東京フィルハーモニー交響楽団による演奏という布陣で、3月22日(水)・23日(木)の2日間開、東京・渋谷のBunkamuraオーチャードホールにて行われる。

コンサート前日、「ニコ生」で特別番組を放送

さらに、ニコ生で独占配信が行われる前日、3月22日(水)20時からは、コンサートを記念した特別番組を放送。

シン・ゴジラ劇伴音楽集』と、鷺巣詩郎さんと高橋洋子さんのスペシャルタッグマッチシングル『Welcome to the stage!』を2時間にわたり届けるという。 TM&(C)TOHO CO., LTD. (C)カラー

こんな記事も読まれています

公演情報

「シン・ゴジラ対エヴァンゲリオン交響楽」

会場 Bunkamuraオーチャードホール
(〒150-8507東京都渋谷区道玄坂2-24-1)
日程 1日目 2017年3月22日(水)昼公演:13時~/夜公演:18時半~
2日目 2017年3月23日(木)昼公演:13時~/夜公演:18時~
料金 昼公演:S席 9,500円 A席 8,500円 B席 7,500円
夜公演:S席 14,000円 A席 10,000円 B席 8,500円
演奏 東京フィルハーモニー交響楽団
主催 株式会社カラー
エグゼクティヴ・プロデューサー 庵野秀明
作曲、編曲、総監督 鷺巣詩郎
出演
指揮 天野正道
演奏 東京フィルハーモニー交響楽団
合唱 新国立劇場合唱団
ゲスト演奏 エリック宮城(トランペット)、今剛(ギター)、高水健司(ベース)、山木秀夫(ドラム)、宮城純子(ピアノ)
キーボード 鷺巣詩郎
特別ゲスト 高橋洋子、和田薫
司会 林原めぐみ、松尾諭

関連キーフレーズ

「シン・ゴジラ」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 24

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ