130

『夜は短し歩けよ乙女』 予告

小説家・森見登美彦さんの小説『夜は短し歩けよ乙女』を原作としたアニメーション映画の予告編が公開された。

同作は4月7日(金)より全国劇場で上映開始。公開された予告編では、主人公・先輩の声を担当する星野源さんや、ヒロイン・黒髪の乙女をつとめる花澤香菜さんの声も聞けるほか、ASIAN KUNG-FU-GENERATIONの新曲「荒野を歩け」も解禁。

ASIAN KUNG-FU GENERATIONのジャケットイラストを全て手掛けてきた中村佑介さんが同作のキャラクター原案を担当しているだけに、アジカン楽曲とは親和性抜群の勢いある映像となっている。

ゴッチからのコメントも到着、期待高まる『夜は短し歩けよ乙女』

『夜は短し歩けよ乙女』は、森見登美彦さんの出世作としても知られる名作青春小説。

森見登美彦さんの作品はすでに『四畳半神話大系』がTVアニメ化されており、『夜は短し歩けよ乙女』についてもファンの間で映像化が期待されていた中、待望の映画化となった。

アジカン

ASIAN KUNG-FU GENERATION

スタッフは、監督の湯浅政明さん、キャラクター原案に原作のイラストを担当した中村佑介さん。脚本は上田誠(ヨーロッパ企画)さん、主題歌はASIAN KUNG-FU GENERATION、音楽は大島ミチルさんという、『四畳半神話大系』でも評判を博したクリエイターが再び集結する形となった。

ASIAN KUNG-FU GENERATIONボーカルの後藤正文さんは下記のようにコメントを寄せている。

再び『四畳半神話大系』に関わった皆さんと仕事ができて嬉しいです。

甘酸っぱくも不思議な世界観の作品に馴染むように、ちょっと変だけど爽やかな曲を書きました。

星野源君にも歌ってほしいです。後藤正文(ASIAN KUNG-FU GENERATION)

 
なお、『夜は短し歩けよ乙女』の主題歌となっている新曲「荒野を歩け」のリリースに関しては近日アナウンスされる予定だ。

こんな記事も読まれています

関連商品

夜は短し歩けよ乙女 (角川文庫)

著者 : 森見 登美彦
発売 : 2008年12月25日
価格 : 604円(税込み)
販売元 : 角川グループパブリッシング

関連キーフレーズ

「森見登美彦」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 49

KAI-YOUをフォローして
最新情報をチェック!

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?