18

実写版『鋼の錬金術師』キャストに山田涼介、本田翼、本郷奏多ら

実写映画『鋼の錬金術師』出演キャスト

荒川弘さん原作の漫画『鋼の錬金術師』(通称:ハガレン)が、2017年冬に実写映画として全国ロードショーされることが発表された。

主人公のエドワード・エルリック役をつとめるのは、実写映画『暗殺教室』でも主役を演じたジャニーズのアイドルグループ・Hey!Say!JUMPの山田涼介さん。

そのほか、ウィンリィ・ロックベル役に本田翼さん、ロイ・マスタング役にディーン・フジオカさん、ラスト役に松雪泰子さん、“嫉妬”のエンヴィー役に本郷奏多さんらが発表されている。

『鋼の錬金術師』実写化は本当だった!

『鋼の錬金術師』第1巻

『鋼の錬金術師』第1巻

『鋼の錬金術師』は、2001年から2010年まで『月刊少年ガンガン』に連載された漫画。

人体錬成の失敗で左足を失った主人公のエドワードと、体ごと失ってしまった弟のアルフォンスが、失った体を取り戻すべく「賢者の石」を探す旅に出るというファンタジー作品だ。

単行本の全世界累計発行部数は7,000万部を突破し、アニメや映画、小説などのメディアミックス展開で爆発的な人気を誇った人気作だが、3月に「日刊サイゾー」で山田涼介さん主演で2017年夏頃に実写化されると報道され、ファンの間では不安の声が上がるなか、Twitterで理想のキャスティングを想像して盛り上がる様子が見られた。

当時は正式な発表が行われていなかったためその真偽は定かではなかったが、(公開時期は違ったものの)山田涼介さん主演で実写化という噂は本当のものとなった。

荒川弘さんの作品の実写化は、農業高校の日常を描いた『銀の匙 Silver Spoon』に続く2作目となる。

豪華キャスト陣が集結……果たして出来栄えは?

実写版『ハガレン』の監督は、2002年に公開された実写映画『ピンポン』の大ヒットや、2004年に公開されたアニメ映画『アップルシード』のプロデュースで知られる曽利文彦さんが担当。

キャストには、上述以外にもマスタング大佐の親友・ヒューズ中佐役に佐藤隆太さん、マスタングの側近ホークアイ中尉役に蓮佛美沙子さん、ロス少尉役に夏菜さん。

そして、作中で重要な役割を担う国家錬金術師・タッカ―役に大泉洋さん、ドクター・マルコ―役に國村隼さん、ハクロ将軍役に小日向文世さんが名を連ねている。

エドとアルたちに立ちはだかる、7つの大罪をモチーフにした人造人間・ホムンクルスは、“暴食”のグラトニー役に内山信二さん、そしてホムンクルスと共謀するコーネロ教主役に石丸謙二郎さんをキャスティング。

撮影は6月よりイタリアでのロケから始まり、日本での撮影を経て8月下旬に終了予定。アクションやCG映像もふんだんに盛り込まれた作品になるとのことで、原作ファンをあっと言わせるような仕上がりに期待したいところだ(アルはCGで表現するのか……?)。

配給元のワーナー・ブラザースは、全世界で人気を誇る「ハガレン」の実写映画化とあって、国内にとどまらずワールドワイドな展開も視野に入れているという。

ティザーサイトには、主演をつとめる山田涼介さんをはじめとしたキャストやスタッフ、そして原作者の荒川弘さんからのコメントが寄せられている。

僕自身も小さな頃から読んでいたのですが、現実離れした世界観でありながらもヒューマンドラマがちゃんと描かれている、そこに多くの人が心を惹きつけられているのだと思います。今回主演という立場を頂いた時は、原作が好きだからこそ、どんな作品になるのか疑問と想像が膨らみ、自分がこのプレッシャーに勝てるのか?という気持ちもありました。

(アクションについて)できる限りスタントは入れず、自分を追い込んでやってみたいと思っています。CGなどの技術の発達がある今この時代だからこそ、実現できる。原作ファンの方には勿論、原作を知らない方にも、この作品の凄さをスタッフ・キャスト一同で作り上げていけたらと、身体を鍛え役への理解を深めることで、今は決意が固まりました。 主演・山田涼介さんコメント

色々なメディア展開をしてきた鋼の錬金術師ですが、なんと実写化!マンガでは豆粒ドチビのすぐキレる主人公なので、山田さんに演じていただくのは、なんだか申し訳ない気分です…!!(あ、ヒロインもすぐキレますね。すみません…)曽利監督はマンガ表現とリアル部分をつなぐCGを上手に使われる方なので、アニメやゲームとはまた違った表現を見せていただけそうで楽しみです! 原作者・荒川弘さんコメント

(C)2017 荒川弘/SQUARE ENIX (C)2017映画「鋼の錬金術師」製作委員会

関連商品

鋼の錬金術師全27巻 完結セット (ガンガンコミックス)

著者 : 荒川 弘
発売 : 2010年12月15日
価格 : 11,695円(税込み)
販売元 : スクウェア・エニックス

作品情報

鋼の錬金術師

監督 曽利文彦
原作 「鋼の錬金術師」荒川弘
(「ガンガンコミックス」スクウェア・エニックス刊)
エグゼクティブ・プロデューサー 濱名一哉
配給 ワーナー・ブラザース映画 TEL:03-5251-6431

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「鋼の錬金術師」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 4

KAI-YOUをフォローして
最新情報をチェック!

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?