649

最新ニュースを受け取る

遊戯王カード全7649種を新宿駅に展示! 圧巻の光景にデュエリスト騒然

新宿駅のようす/画像はTwitter画像検索結果のキャプチャ

東京・新宿駅内の地下道メトロプロムナードにて、トレーディングカードゲーム『遊☆戯☆王オフィシャルカードゲーム』(遊戯王OCG)のこれまでに発行された全カードが展示され、大きな注目を集めています。

これは、4月23日(土)より公開される劇場アニメ最新作『遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS』に合わせたプロモーションとして実施されているもの。

巨大なショーケースが多数設置され、全7649種のカードたちを一望することができます。

遊戯王OCGとは?

CfWWzJsUEAAQgWY.jpg-large

遊戯王 デュエルリンクス/画像は【公式】遊戯王OCGのアカウントより

遊戯王OCGは、1996年から2004年にかけて『週刊少年ジャンプ』にて連載されていた高橋和希さんによる漫画『遊☆戯☆王』に登場するゲーム「マジック&ウィザーズ」をモチーフにしたトレーディングカードゲーム。

1999年に発売された第一弾を皮切りに、現在までに70以上の拡張パックシリーズをリリース。年代を追うごとに「融合」「シンクロ」「エクシーズ」をはじめとした、他のカードゲームとは一線を画す高度な独自のルール築き上げてきました。

その人気は世界中に広まり、2011年には、最も多く販売されたカードゲームとしてギネスブックにも認定。また、4月下旬には、初のゲームアプリとなる「遊戯王 デュエルリンクス」もサービスを開始します。

新宿地下に広がる遊戯王の楽園!

そんな長きにわたって広く愛され続けている遊戯王OCG。これまでに発行された7649種のカードがリリース順に展示された圧巻の光景となっています。

通りすがりの人も驚くほどの光景! あまりの数に圧倒されるほど、歴史の凄みを感じます。

世界に2枚しか存在しないという激レアカード『青眼の究極竜』の姿まで! 遊戯王初の全国大会優勝賞品としてつくられ、現在も多くのコレクターが喉から手が出るほど欲しがるカードです。

なんと原作者・高橋和希さんのサイン入りカードも!

動画だとより一層、カードの種類の豊富さが伝わってきます…!

また、Webコミックサイト「少年ジャンプ+」では、4月18日(月)より原作漫画『遊☆戯☆王』の全343話が、日替わりで無料公開されていく企画も進行中。原作漫画連載開始から20周年となりさらに盛り上がる遊戯王から目が離せません。

こんな記事も読まれています

関連商品

遊戯王OCG Yu-Gi-Oh! THE DARK SIDE OF DIMENSIONS MOVIE PACK BOX

発売 : 2016年4月23日
価格 : 3,240円(税込み)
販売元 : コナミデジタルエンタテインメント

関連キーフレーズ

「遊戯王」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 317

KAI-YOUをフォローして
最新情報をチェック!

この記事へのコメント(1)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag
CKS

CKS

詳しい人のウンチク聞きながら一枚一枚眺めてみたい

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ