3

2015年6月24日から8月31日まで、東京・国立新美術館にて企画展「ニッポンのマンガ*アニメ*ゲーム」が開催された。

漫画家・手塚治虫さんが亡くなった1989年から2015年までの25年間に焦点を当て、現代日本を代表する漫画・アニメ・ゲーム作品を、8つの章にわけて総合的に展望する展示内容となった。

今回はアニソンDJとしても活動している、KAI-YOU.net編集部員・鎌田がレポーターとして取材にうかがった様子を動画で配信。

関連記事

国立新美術館「ニッポンのマンガ*アニメ*ゲーム」レポート ポップカルチャーの歩んだ25年

こんな記事も読まれています

イベント情報

ニッポンのマンガ*アニメ*ゲーム(現在は終了)

会期 2015年6月24日(水)~8月31日(月)
毎週火曜日休館
開館時間 10:00~18:00 金曜日は20:00まで
入場は閉館の30分前まで
観覧料(税込) 当日:1,000円(一般) 500円(大学生)
団体(20名以上):800円(一般) 300円(大学生)
会場 国立新美術館 企画展示室1E
〒106-8558 東京都港区六本木7-22-2
主催 国立新美術館
企画 メディア・アート国際化推進委員会(国立新美術館、兵庫県立美術館、CG-ARTS協会)

関連キーフレーズ

「アニメ」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 2

KAI-YOUをフォローして
最新情報をチェック!

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?