27

最新ニュースを受け取る

神風動画の新作SFアニメが美しすぎる…! 月の番人と侵略者を描く

『月影のトキオ』キービジュアル/(C)nihon animator mihonichi LLP.

スタジオカラーとドワンゴが贈る短編アニメ配信プロジェクトシリーズ「日本アニメ(ーター)見本市」の第16弾作品「月影のトキオ」の本編が、4月3日(金)に公式Webサイトで公開された。

本作は、太陽系第三惑星地球を侵略者から守る月の番人・トキオを主人公に、趣味の無線で知り合った地球に住む盲目の少女・世津子に思いを募らせつつ、太陽系の惑星を次々と滅ぼしていく侵略者に立ち向かう姿を描いた作品。

革新的な映像作品で新たな可能性を探り続けるアニメーションスタジオ・神風動画水野貴信さんが監督をつとめ、『シルバー事件』や『NO MORE HEROES』などを代表作に持つゲームデザイナー・須田剛一さんが、原作と脚本を手がけている。

【ニコニコ動画】第16話「月影のトキオ」予告編/日本アニメ(ーター)見本市

圧巻の映像美…!

月影のトキオ 「日本アニメ(ーター)見本市」は、アニメーションに関連したスピンオフ企画、MVなど、ジャンルを問わないさまざまな作品を、毎週金曜日に公開する企画。

毎回、参加している制作陣が豪華なことでも知られており、クリエイターの個性が光る、魅力的なアニメーション作品で溢れている。3月よりセカンドシーズンの配信が開始となり、すでに豪華スタッフ陣による作品が発表されている。

今回公開された「月影のトキオ」の制作を手がけているのは、最先端のアニメーションやゲーム、音楽のPVなどを手がけてきた神風動画。監督の水野さんをはじめ、日清食品のCM『FREEDOM』のキャラクターデザインで知られる神風動画の桟敷大祐さんが、本作のキャラクターデザインを務めている。

4月6日(月)には、水野さんや須田さん、桟敷さんらを招いた特番がニコニコ生放送で配信。「月影のトキオ」の制作秘話や作品に込められた思いなどが語られるという。 月影のトキオ3 月影のトキオ2 月影のトキオ5 月影のトキオ4 スクリーンショット/(c) nihon animator mihonichi LLP.

執筆者:浅田春乃

こんな記事も読まれています

イベント情報

ニコニコ超会議2015

開催日 2015年4月25日(土)、26日(日)
会場 幕張メッセ(千葉市美浜区中瀬 2-1 )
チケット 前売り2,500円(2日間通し券)、1,500円(1日券)・当日1日券2,000円

関連キーフレーズ

「須田剛一」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 7

KAI-YOUをフォローして
最新情報をチェック!

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag
+ コメントをもっと見る

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ