ピノキオピー

ぴのきおぴー

VOCALOIDを用いてオリジナル曲を投稿しているプロデューサー(ボカロP)。 2009年2月23日に投稿した『ハナウタ』が処女作。ピノキオPとも。

概要

2009年より動画共有サイトにボーカロイドを用いた楽曲の発表をはじめ、ピノキオピーとして活動開始。以降も精力的にオリジナル曲をコンスタントに発表しつつ、コラボレーションや自身で行うニコニコ生放送なども積極的に行う。

使用しているVOCALOIDは初音ミクが主であるが、鏡音リンやMAYUも使う。

もともと投稿者名は「昆布」だったが、アーティスト名義共に「ピノキオP」としている。「キノピオP」とよく名前を間違えられるため、2013年末から「ピノキオピー」と表記しはじめた。

作風

作風は、お祭りどんちゃん盆踊り型ダンスミュージックから、しっぽり都市近郊型ノスタルジックフォークトロニカ、屈折したセンセーショナル青色ロックまでと、幅広いサウンドを発信する。

また、作曲活動のみならず 動画内のイラストや漫画の執筆、様々な商品プロデュース等のクリエイティブワークも手掛けるオリジナル感あふれるサウンドクリエイター。

似たようなキーフレーズ

sasakure.UK

ボーカロイドプロデューサー(ボカロP)。作詞・作曲・編曲の全てをこなすサウンド・プロデューサー。福島県出身。

じん(自然の敵P)

音楽家、小説家、ボカロP。楽曲や小説、アニメから成る「カゲロウプロジェクト」の原作者。1st PLACE株式会社所属。

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag
+ コメントをもっと見る
更新日: 915日前

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ