28

POPなポイントを3行で

  • 『二度目の人生を異世界で』アニメ放送も中止に
  • アニメ化発表以降、原作者のヘイトツイートが問題視
  • 出演声優4人が相次いで降板を発表

最新ニュースを受け取る

『二度目の人生を異世界で』アニメ放送も中止「一連の事案を重く受け止め」

画像はアニメ『二度目の人生を異世界で』公式サイトのスクリーンショット

10月から放送される予定だったTVアニメ『二度目の人生を異世界で』の放送と製作が中止となった。同作の公式サイトで発表されている。

原作であるライトノベルの作者・まいんさんが過去に、中国や韓国へのヘイト発言を繰り返していたことが問題視され、Twitterで謝罪。その後、本日6月6日にはキャストをつとめる予定だった声優4人が同時に降板を発表する事態となっていた(関連記事)。

TVアニメ化の行く末についても注目が集まっていた中、同日、公式サイト上に製作委員会名義での発表文が掲載された。

発表によると「みなさま、及び本作品の制作に関わった方々には多大なるご迷惑、ご心配をおかけしました事、心よりお詫び申し上げます」とお詫びした上で、放送・製作の中止は「アニメ化発表以来、一連の事案を重く受け止め」て決断したとされている。

『二度目の人生を異世界で』とは?

小説投稿サイト「小説家になろう」で累計1億8900万PV超を記録した『二度目の人生を異世界で』。単行本はHJ NOVELS(ホビージャパン)から18巻まで刊行されている。

5月22日には10月からのTVアニメ化が発表されると、原作者・まいんさんの過去の中国などに対するツイートがクローズアップされた。
001_01-1

アニメビジュアル/画像は公式サイトより

その後は炎上を受けて、6月5日にまいんさんが謝罪、さらに6月6日には出演声優が降板を発表。そしてついに、アニメの放送・製作自体も中止となってしまった。

こんな記事も読まれています

関連商品

二度目の人生を異世界で1 (HJ NOVELS)

著者 : まいん
発売 : 2014年12月19日
販売元 : ホビージャパン

渦中の原作

関連キーフレーズ

「二度目の人生を異世界で」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 24

KAI-YOUをフォローして
最新情報をチェック!

この記事へのコメント(1)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag
匿名のユーザー

匿名のユーザー

ヘエ、あれだけ日本に対してはヘイトは許されるのに、日本人は言ってはいけないのか。人間のくずだな、死ねよ、朝鮮、支那と一緒に

+ コメントをもっと見る

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ