8

POPなポイントを3行で

  • 任天堂が代表取締役等の異動について内定を発表
  • 代表取締役社長・君島達己は任期満了のため退任
  • 常務執行役員の古川俊太郎が後任となる

最新ニュースを受け取る

任天堂の君島社長が退任へ 後任は、ポケモン社外取締役もつとめる古川常務

画像は、任天堂HPのスクリーンショット

ゲームメーカー・任天堂が代表取締役等の異動に関する内定を発表した。

代表取締役社長・君島達己さんは任期満了のため退任し、任天堂の常務執行役員をつとめている古川俊太郎さんが後任として第6代目の代表取締役社長へと昇格する。

本異動は、6月28日開催予定の第78期定時株主総会及びその後の取締役会の決議を経て決定される。

1994年入社の古川俊太郎さんが代表取締役社長

君島達己さんは、2015年7月に前社長・岩田聡さんの死去を受け、その2カ月後の9月に常務取締役から代表取締役に昇格した。

当時の就任記者会見において、君島さんは後継人材について社内に限定しないと発言していたが、後任の古川俊太郎さんは1994年に任天堂入社、2015年7月には経営企画室長に就任している人物。

2016年6月には、取締役・常務執行役員となっている。また、2012年からは株式会社ポケモンの社外取締役もつとめている。

なお、代表取締役専務クリエイティブフェローである宮本茂さんは変わらず。

任天堂の歩み

こんな記事も読まれています

関連商品

横井軍平ゲーム館: 「世界の任天堂」を築いた発想力 (ちくま文庫)

著者 : 横井 軍平, 牧野 武文
発売 : 2015年8月6日
価格 : 799円(税込み)
販売元 : 筑摩書房

任天堂の成功は、この人抜きでは語れない。

関連キーフレーズ

「古川俊太郎」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 7

KAI-YOUをフォローして
最新情報をチェック!

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag
+ コメントをもっと見る

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ