2556

『刃牙』全113巻が48時間限定で無料公開! 新作開始記念
人気マンガ「刃牙」の新シリーズ『刃牙道』が連載開始されることを記念して、刃牙シリーズ全113巻の電子書籍が無料公開されることが明らかになった。

期間は3月18日(火)0時~3月20日(木)0時まで、BOOK☆WALKERやニコニコ静画、漫画全巻ドットコム、LINE マンガなど、大手電子書籍プラットフォームにて同時公開される。

48時間1本勝負! 全113巻を無料公開

大人気格闘マンガ「刃牙」シリーズは、2012年に『範馬刃牙』が最終回を迎え、多くのファンが続編の発表を待ち望んでいた。そしてついに、3月20日(木)にその最新作『刃牙道』が『週刊少年チャンピオン』にて連載開始されることが発表されていた。

今回、連載開始を記念して、過去の全113巻を、大手電子書籍プラットフォームにて無料公開するキャンペーンが行われる。

BookLive!や漫画全巻ドットコム、BOOK☆WALKER、Yahoo!ブックストア、ニコニコ静画、LINE マンガなど、いくつものプラットフォームで同時公開されるので、読者は好きなものを選んで読むことができる。

きっかり48時間の限定公開となるため、読んだことがない人はもちろん、改めて全巻読み直そうという方は、2日間不眠不休で1冊25分のペースで読めば読破できるぞ!

「最強とは何か?」を追求し続ける「刃牙」


新連載「刃牙道」キービジュアル

新連載「刃牙道」キービジュアル

「刃牙」は、板垣恵介さんによるマンガ作品。1991年からこれまで、『グラップラー刃牙』、『バキ BAKI』『範馬刃牙』の3作を『週刊少年チャンピオン』にて連載してきた。

「刃牙」は、地上最強の生物・範馬勇次郎を父親に持つ、高校生・範馬刃牙が主人公。一貫して「地上最強とは?」というテーマを描いてきた。

数々の名シーン・名言を残してきた作品は、漢(おとこ)たちの血をたぎらせるバイブルとして愛読されている。

単行本は全113巻(作中の人気キャラの1人・花山薫が主人公の外伝シリーズなどを除く)、発行部数はシリーズ累計6,000万部を超えている。2001年にはアニメ化もされ、海外でも翻訳出版されるほどの人気を得ている。

また、新シリーズ『刃牙道』連載開始に向けて、特設サイトではカウントダウンが始まり、過去を振り返るコラムなども公開中だ。

「グラップラー刃牙」板垣恵介先生×山本"KID"徳郁選手スペシャル対談!

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「範馬刃牙」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 1575

KAI-YOUをフォローして
最新情報をチェック!

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?