222

「攻殻機動隊」神山健治の最新作『ひるね姫』新カット一挙公開! 押井守のコメントも

『ひるね姫 ~知らないワタシの物語~』新規カット

3月18日(土)に公開される、神山健治さんによる劇場アニメーション『ひるね姫 ~知らないワタシの物語~』の新たな場面カットが公開された。

高畑充希さんや満島真之介さん、江口洋介さんといった豪華俳優陣が演じるキャラクターたちが登場する注目のシーンが解禁となった。

r0327 r0416
r0632

青いロボットのハーツは、映画『ベイマックス』のコンセプトデザインを手がけたコヤマシゲトさんがデザイン原案を担当している

r0828 r1313 さらに、押井守さん、岩井俊二さん、本広克行さんからのコメントも到着。『東のエデン』『精霊の守り人』『攻殻機動隊 S.A.C』など、数々の名作アニメで人間ドラマを描いてきた神山さんの新作なだけに、大きな期待がうかがえる。

幸運の女神は己を信じる者に微笑む。
周囲に惑わされることなく信じる道に邁進されたし。
でも怒りすぎないように。老けるぞ
押井守さんのコメント

神山さんの「東のエデン」が大好きでした。
今度は昼寝がテーマ?なんでもカタチにしてしまうんだなあ。
ものすごく楽しみです!
岩井俊二さんのコメント

5年ぶりの神山監督作品が、気鋭のシグナル・エムディ制作でしかも女子高生もの!
高畑充希ちゃんの声は前からアニメにピッタリだと思っていたので、楽しみ過ぎる…
本広克行さんのコメント

夢とリアルを行き来するロードムービー

r【メイン】 『ひるね姫 ~知らないワタシの物語~』は、神山健治さんが原作・脚本・監督をつとめるアニメーション映画。神山さんにとって、『009 RE:CYBORG』(2012)以来、5年ぶりの長編作品にして、初のオリジナル劇場アニメーションということもあり、以前から注目を集めていた。

現在より少し先の未来を舞台に、夢とリアルをスリリングに行き来しながら、主人公のココネと共に、見失った大切なものを見つけ出していくという、心温まるロードムービーが描かれているという。

今回新たに公開された劇場カットには、主人公・ココネ(高畑充希)や幼なじみのモリオ(満島真之介)、父・モモタロー(江口洋介)、そして神山健治さんならではのガジェットやパーツが登場している。


(c)2017ひるね姫製作委員会

作品情報

『ひるね姫 ~知らないワタシの物語~』

公開日 2017年3月18日(土)丸の内ピカデリー、新宿ピカデリー、他全国ロードショー
監督・脚本 神山健治『東のエデン』『精霊の守り人』『攻殻機動隊S.A.C.』
音楽 下村陽子「キングダム ハーツ』
キャラクター原案 森川聡子『猫の恩返し』
作画監督 佐々木敦子『東のエデン』
演出 堀元宣、河野利幸、黄瀬和哉
ハーツデザイン コヤマシゲト『ベイマックス』
クリーチャーデザイン クリストフ・フェレラ
色彩設計 片山由美子
美術監督 鮫島潔、日野香諸里
3D監督 塚本倫基
撮影監督 田中宏侍
音響監督 はたしょう二
制作 シグナル・エムディ
配給 ワーナー・ブラザース映画
公式LINE シグナル・エムディ

◆STORY◆
すべてを知るために、私は眠る。
岡山県倉敷市で父親と二人暮らしをしている森川ココネ。何の取り得も無い平凡な女子高生の彼女は最近、不思議なことに同じ夢ばかり見るようになる。進路のこと、友達のこと、家族のこと・・・考えなければいけないことがたくさんある彼女は寝てばかりもいられない。無口で無愛想なココネの父親は、そんな彼女の様子を知ってか知らずか、自動車の改造にばかり明け暮れている。

2020 年、東京オリンピックの 3 日前。突然父親が警察に逮捕 され東京に連行された。ココネは次々と浮かび上がる謎を解決しようと、幼馴じみの大学生モリオを連れて東京に向かう決意をする。その途上、彼女はいつも自分が見ている 夢にこそ、事態を解決する鍵があることに気づく。

たったひとつの得意技である「昼寝」を武器に、ココネは夢とリアルをまたいだ不思議な旅に出る。

イベント情報をもっと読む

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「神山健治」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 122

KAI-YOUをフォローして
最新情報をチェック!

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?