73

Win98と同い年の高校生、マインスイーパに初挑戦! 2時間粘った結果は

マインスイーパが設置されたダウンロードページ/画像はMaltine Records - [MARU-161] コバルト爆弾αΩ - LISTEN, YOU PENCIL NECK GEEKSのスクリーンショット

インターネットレーベル・Maltine Records(マルチネ)が2月17日、DJ/VJ集団・コバルト爆弾αΩによる新曲「LISTEN, YOU PENCIL NECK GEEKS」をリリース。

本作品のダウンロードページには、Windowsユーザーにとっては懐かしのゲーム「マインスイーパ」が埋め込まれており、これをクリアしなければダウンロードリンクにたどり着くことができないという仕様となっている。

本記事では、「マインスイーパ」を知ってはいたものの、これまで触れたことのなかった1998年生まれ(「Windows 98」発売と同じ年だ)の筆者が、新作品をダウンロードするまでに至る、長い長い軌跡の記録を綴っていく。

コバルト爆弾αΩ新作がマルチネよりリリース

コバルト爆弾αΩ「LISTEN, YOU PENCIL NECK GEEKS」

コバルト爆弾αΩ「LISTEN, YOU PENCIL NECK GEEKS」

過去にでんぱ組.incの夢眠ねむによる「魔法少女☆未満」リミックスやAZUMA HITOMIへの楽曲提供などで知られるコバルト爆弾αΩ。

今回リリースされた「LISTEN, YOU PENCIL NECK GEEKS」は、マルチネにおける3枚目の作品となる。

イラストはDJ WILDPARTYさんのロゴや、上坂すみれさんのアートワークなどを手がけたクリエーター集団・NC帝國が担当した。

マインスイーパとは

さて、冒頭にも申し上げたが、今回のリリースのダウンロードには、サイトに埋め込まれた「マインスイーパ」をクリアしなければいけないという条件が立ちはだかっている。

1980年代に開発された一人用のコンピューターゲーム「マインスイーパ」。Windowsの標準ソフトとしてインストールされていたため、多くのユーザーにプレイされてきた。

ルールは、長方形のフィールドの中で、無作為に設置されている地雷を避けながら、マスを開いていく。

地雷の置かれていないマスを開けると、周囲8マスのいずれかに地雷がある場合はその個数が表示される。隣接するマスに地雷が置かれていない場合、それらが自動的に開けられる。

そして、地雷の置かれていないマスをすべて開ければ、プレイヤーの勝利となる。

(後述するが、この単純そうに見えるゲームクリアまでの過程が「死ぬほどキツい」のだ)

ナウでヤングなマルチネキッズたちの中には、そもそも「マインスイーパ」が一体何なのかを知らない人もいるだろう。少なくとも、現役高校生の筆者はその一人だった……。

「マインスイーパ」をはじめてプレイしてみた

マルチネから新リリースがあると聞きつけ、ダウンロードしようと思い立った筆者はいつものようにトップページへ。

ワクワクを駆り立てる「Release」ページから、「[MARU-161] コバルト爆弾αΩ - LISTEN, YOU PENCIL NECK GEEKS」のリンクをクリック。

すると目に映ったのは、どこか見覚えがありながら、いままでなんとなく避けてきた、あの伝説のゲーム画面であった。
Screen Shot 2017-02-17 at 21.03.12画像は[MARU-161] コバルト爆弾αΩ - LISTEN, YOU PENCIL NECK GEEKS ダウンロードページより
あっ……無理やん……。
こいつの笑みが怖い/画像は[MARU-161] コバルト爆弾αΩ - LISTEN, YOU PENCIL NECK GEEKSよりこいつの笑みが怖い/画像は[MARU-161] コバルト爆弾αΩ - LISTEN, YOU PENCIL NECK GEEKSのスクリーンショット
今回のダウンロードは諦めよう……、そう思ってしまった。

いやしかし、ここで諦めていいのだろうか。マルチネのリリースは逃さずチェックしてきたのに、2016年にバージョンアップしたアプリ版も楽しんできたのに。

「マインスイーパをプレイする」。これもコバルト爆弾αΩの楽曲をより楽しむために演出されたマルチネからのメッセージなのだ。

そう思い、僕はマインスイーパに向き合うことにしてみた。

筆者とマインスイーパの格闘の軌跡は、こちらの動画から確認できる。

マインスイーパとの仁義なき戦いにやぶれた筆者……

画像は[MARU-161] コバルト爆弾αΩ - LISTEN, YOU PENCIL NECK GEEKSのスクリーンショット

画像は[MARU-161] コバルト爆弾αΩ - LISTEN, YOU PENCIL NECK GEEKSのスクリーンショット

結論から述べると、無理だった。

マインスイーパへの免疫がなかったことが、その理由であろう。

スタート当初は初めてのマインスイーパに、少しの興奮と、持ち前の冷静さで楽しく挑んでいたのだが、目の前に現れた謎の数字の群れに悪戦苦闘。

「これはきっと理系の人しか楽しめないゲームなんだ……」そんな確信を心に抱きながら、クリアを目指す。

しかし、2時間ほどの間ずっとクリアできないままプレイし続けた結果、最終的に体調が悪くなり、諦めることとなった

2005年にはじまったマルチネにとって、次第に広がってきたリスナーの世代層の広さ。そしてジェネレーションギャップを見せつける大きな分岐点となったリリースだと感じた。

「マインスイーパ」に触れたことのある人も、そうでない方もチェックしていただきたい(僕は諦めて、社員にクリアしてもらってダウンロードしました)。

こんな記事も読まれています

Recommended by

関連商品

SWITCH特別編集号 ◆ Maltine Book

発売 : 2015年8月20日
価格 : 2,376円(税込み)
販売元 : スイッチパブリッシング

作品情報

[MARU-161] LISTEN, YOU PENCIL NECK GEEKS

アーティスト コバルト爆弾αΩ
01. LISTEN, YOU PENCIL NECK GEEKS
02. LISTEN, YOU PENCIL NECK GEEKS (ひまわりちゃん 独習C Remix)

関連キーフレーズ

「DJ WILDPARTY」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 49

KAI-YOUをフォローして
最新情報をチェック!

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?