236

横山緑×もこう×宮助がニコニコへの本音を吐露「死ぬときは一緒、共倒れします」

「闘会議2017」特番『闘会議ニュース』のメインパーソナリティー/左からもこうさん、宮助さん、横山緑さん

2月11日(土)・12日(日)開催のゲームファンとゲーム大会の祭典「闘会議2017」。さまざまなゲームメーカーやゲーム実況主、タレントたちが「ゲーム」を通じて一体感を高めるイベントだ。

IMG_0133 そんなイベントの熱狂を伝えるのは、我々メディアだけではない。ニコニコ動画には、ニコニコユーザー自らが記者として活動する「ユーザー記者」(「ゲーム実況」や「踊ってみた」と同じく、ニコニコ動画特有のカテゴリ)と呼ばれるカテゴリが存在する。

今日はそんな「ユーザー記者」としても活動するゲーム実況主/生主のもこうさんと、もこうさんと共にユーザー記者特番のメインパーソナリティーをつとめる雑談系生主の横山緑さん、ゲーム実況主の宮助さんに、昨今のニコニコや闘会議について思うところを語ってもらった。

特に、もこうさんと横山緑さんが語る、愛があるゆえのニコニコに対するアツい本音に注目していただきたい。

ユーザー記者の動画は伸びてる

1124281 ──「ユーザー記者」というカテゴリはまだまだ発展途上だと思いますが、3人の目から見てどうですか?

横山緑 ユーザー記者ねぇ、そうですね、素人がこうやって記者となっていろんな独自の視点から僕らが知らない出来事を動画であげてくれるので、勉強になりますね。やっぱりいま、ゲーム実況者の力がすごいんですけど、(ユーザー記者も)どんどん伸びていく感じがしますね。今一番アツいジャンルだと思います。

宮助 私はあんまりやってないんですけど、なにもない人が記者としてレポートしてたりするのが親近感も湧くと思うし、いいことだと思うので、もっとやってほしいですね。

もこう いやまぁ、ユーザー記者……。ユーザー記者の人たちって、いろんなところに掲載させてもらってる(ユーザー記者による取材動画がWebメディアに取り上げられたりすることがある)んで、楽しいですね。たしかに最近、数字的に見てもユーザー記者の動画って結構伸びてる。ランキングにも入ってるんですよ。

──まだまだ人口が少ないカテゴリなので、伸びる余地はありますかね?

横山緑 ありますね。チャンスさえあれば全然あります。

ニコニコ生放送で生まれて、ニコニコ生放送で死にたい

──今年の「闘会議」はいかがですか?

横山緑 老若男女がゲームを通じてみんなで楽しめるから、いろんなイノベーションが生まれて、新しくどんどん進化していけるので、すごくいいイベントです。

宮助 同じ趣味の人が同じ場所に集まって、そこから友達が集まると思うし、いいことだと思うけど、並んでる時寒いなって思っちゃった(笑)。

もこう 勉強になると思いますけど、「闘会議」やる前に(ニコニコの)チャンネルの延長バグ直してくれ……

(ドワンゴは)直す気ないんですよ、だって3年も4年もずっと放置してるんですから、やれよ早くほんまに……。それはずっと言ってるんですけど、まぁ(闘会議は)盛り上がってるからね、いいと思いますよ。

──いまのニコニコについてはいかがですか?

もこう いまのニコ動? ニコ動はプレ垢(プレミアム会員)が減ったじゃないですか? 4万人くらいね。(2006年のサービス開始以来、初めてプレミアム会員の減少が発表された)危機感を持ってほしいと思いますけど、我々はやっぱりニコニコでやりたいって気持ちはまだあるじゃないですか?

宮助 横山緑 (うなずく)

もこう あるけど、なんかやっぱりサービスがいつまでも改善されないとか、だってYouTubeが4Kに対応してるのに、いまだにニコ動は(配信の画質が)低いし、動画サイトとしてもYouTubeに勝ってるところないしさ。

最近、ランキングとか見ても、広告ゴリ推しでつまらん動画が(上位に)あがってて、そんなんパッと見た人が「あ、このサイトはもう二度と見いひんでええか」ってなっちゃうし、やっぱり。

宮助 あー。

横山緑 西村博之(ひろゆき)が言ってたのは、今後、ニコ動は4年持つかどうかって。やっぱりここ数年の間に、他にも(ニコニコと同じように)有料のサイトが出てきてるので、それに合わせてやっていかないと、どんどんリスナーとか新しい人たちが取られちゃうんで、改善していかないと。ここ1、2年が勝負だと思いますね。

もこう このままやったらほんまにみんな、外部行っちゃいますからね……。

横山緑 行っちゃう、YouTube行っちゃうもん、しょうがないから。OpenRecとかね。

──でも、みなさんはニコニコが大好きだからこそ、いまニコニコに危機を感じていて、盛り上げようという気持ちがあるんですよね?

横山緑 もちろんですよ! ぼくはニコニコ生放送で生まれて、ニコニコ生放送で死にたいと思ってるんで、最後までニコニコ生放送はやめません。死ぬときは一緒、共倒れします。

──もこうさんもですよね?

もこう いや、俺死ぬ時一緒じゃないですwww

横山緑 やめるの?

もこう 死ぬとしたら、というか、俺が100%YouTuberにならないうちに、まずはバグとか改善してくれって声をちゃんと汲んでもらって、一緒にまた盛り上げていきたいって思います。

宮助 今日、めっちゃ語るじゃんww

もこう (興奮気味で)そりゃあ好きだよ! 好きじゃなかったら、いまもニコ動にこないよ! ニコ動がなかったらね、おれら……

横山緑 おれらは存在してなかったからね。

もこう 感謝してるんすよ。感謝の気持ちがあるからこそ、終わってほしくないから、だからこういうことをですね……。がんばってほしい。


横山緑さん、もこうさん、宮助さんがメインパーソナリティーをつとめる特番『闘会議ニュース』は、現在配信中。明日も配信されるので、要チェックだ!

「ユーザー記者」たちが取材した動画は、こちら(外部リンク)から見ることができる。

【闘会議ニュース】闘会議2017の最新情報をお届けするメインポータル生放送@闘会議2017[DAY1]

【闘会議ニュース】闘会議2017の最新情報をお届けするメインポータル生放送@闘会議2017[DAY2]

イベント情報

JAEPO × 闘会議2017

会期 2017年2月11日(土)10:00~18:00(最終入場17:30)
2017年2月12日(日)10:00~17:00(最終入場16:30)
会場 幕張メッセ国際展示場1~8ホール(うち2、3ホール:JAEPO)
主催 niconico
特別パートナー 任天堂株式会社

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「横山緑」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 159

KAI-YOUをフォローして
最新情報をチェック!

【闘会議2017】初日の美女コスプレイヤー写真まとめ! 強く、美しい女性とは?
連載
闘会議2017
全5記事

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?