94

最新ニュースを受け取る

このオリジナルポケモンがヤバい! 冬コミで見つけた厚い本

『DRAGONS』表紙

3日間で52万人以上の来場者数を記録した、世界最大級の同人誌即売会「コミックマーケット85」。編集部も3日間(取材で)参加してまいりました。

すでにコスプレイヤーさんのスナップや、企業ブースのレポートを記事にしてきましたが、編集部メンバーが取材の合間にゲットした、ヤバい戦利品もご紹介していきます!

企業ブース「アニメスタイル」の『カードキャプターさくら』設定資料集&作画監督修正集に続き、今回は一般サークルの中から、「SHINNNKAI」さんのかなりヤバい厚い本、『DRAGONS』をご紹介します!

2013年の集大成! 魂の1冊

DRAGONS

左:ゲスト・ソウジさんによるカバー裏の表紙|右:冬コミ会場限定カバー / 紙の質感もリッチです

「東方project」の青いロングヘアーのキャラクター・比那名居天子(ひななゐてんし)をショートカットにした「短髪天子」で人気を集める、サークル「SHINNNKAI」のシーラカンヌさん。

普段から東方ジャンルで活躍するシーラカンヌさんですが、C85ではポケモンちっくなオリジナルドラゴンのイラストをまとめた『DRAGONS』と、「艦これ」のクロッキー帳とスリーブを新刊として頒布。

中でも『DRAGONS』がとにかくヤバかった……! 「自身の2013年をまとめた」というのも納得のクオリティでした。

超カッコイイ! ドラゴンタイプのオリジナルポケモンたち

全部で172ページ(!)もある厚い本の中には、全部で18体のオリジナルドラゴンと、それぞれパートナーとなる人物キャラクター(東方のキャラや本家ポケモンキャラなど)を組み合わせたイラストをメインに収録。

DRAGONS

悩ましいけれど、個人的に一番好きなのは「エアリウス」です

DRAGONS

んー「プラントラ」もいいな……。

DRAGONS

いや、「ティアンカ」も捨てがたい……!

どのドラゴンもかなりカッコ良く仕上がっているのですが、ただのイラスト集に留まっていないのがこの本の魅力。それぞれのドラゴンには、
進化前のイラストと、何lvで進化するか(進化しないドラゴンもいる)
分類(火山、荒野など)
タイプ(ドラゴン+αの複合タイプ)
・存在する性別
大きさ、重さ
特性、夢特性(本家ポケモンのものや、オリジナルも)
説明
剥ぎとり素材(「モンスターハンター」に近い)
イメージBGM(アニメやゲームの音楽をセレクト)
種族値(HPや攻撃など、ステータスのこと)

といった細かい設定が付けられています。

さらに、没案を含むラフスケッチイメージボード、デザインのテーマ名前の由来なども掲載されていて、まるで設定資料集のようです。

DRAGONS

ラフスケッチ

DRAGONS

イメージボード

独特な世界観を出し惜しみすることなくしっかり魅せつけてくれるので、ポケモンを知らない人でも楽しめますし、ポケモンが好きな人はきっとこのポケモンで戦いたくなるはず。私も自分のパーティーに入れたくなりました。(ゲーム化したり、しないでしょうか……)

もちろんここで中身全てをご紹介することはできませんが、シーラカンヌさんのpixivページでは本著の一部を見ることができます。


また、メロンブックスとらのあなでの委託販売も始まっておりますので、気になった方はぜひ!

こんな記事も読まれています

Recommended by

関連キーフレーズ

「シーラカンヌ」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 75

KAI-YOUをフォローして
最新情報をチェック!

このオリジナルポケモンがヤバい! 冬コミで見つけた厚い本
連載
コミックマーケット85
全21記事

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ