8222

映画『マジカル・ガール』予告編

2016年3月12日(土)よりロードショーされる映画『マジカル・ガール』の予告編映像が、12月16日(水)に公開された。

本作は、日本の架空のアニメ『魔法少女ユキコ』に憧れる白血病の少女・アリシアをめぐる悲劇を描いた物語。

2014年にスペインで公開され、先の読めない巧みな構成、そして想像を絶するラストで多くの人々を魅了し、「第62回サンセバスチャン国際映画祭」でグランプリと監督賞をダブル受賞した話題作だ。

少女の望んだ魔法少女のコスプレが悲劇を呼ぶ『マジカル・ガール』

『マジカル・ガール』1 日本のアニメ『魔法少女ユキコ』の大ファンであるアリシアは、そのコスチュームを着て踊ることを夢見ていた。

白血病で余命わずかな彼女の願いを叶えるべく、失業中の父・ルイスは高額なコスチュームを手に入れようとするのだが、心に闇を抱える女性・バルバラや、訳ありの元教師・ダミアンを巻き込み、予想だにしない悲劇的結末を迎える。

監督をつとめたカルロス・ベルムトさんは、本作がデビュー作でありながらも、そのブラックユーモアにあふれる独特な構成や演出から「鬼才」と評されている。

ダークな世界観の中に散りばめられた日本の魔法少女アニメ

『マジカル・ガール』2

動画のキャプチャ

今回公開された予告編映像では、アリシアとルイス親子を中心に、バルバラやダミアンといった主要人物が次々と悲劇に巻き込まれていく姿が映し出されている。

『マジカル・ガール』3

動画のキャプチャ

また、往年の魔法少女アニメ風の主題歌がBGMとして流れたり、『魔法少女ユキコ』のビジュアルや、そのコスチュームを身にまとったアリシアの姿も。

ダークな作風の中にポップな日本の魔法少女アニメのエッセンスが散りばめられた、独特な世界観に満ちた映像となっている。

酸欠少女さユりがグラフィックガールとコラボ 女の子×GIFアニメができるまで
はるしにゃんの幾原邦彦論 少女的理想と現実の狭間にゃん

関連商品

少女と魔法―ガールヒーローはいかに受容されたのか

著者 : 須川 亜紀子
発売 : 2013年4月24日
価格 : 4,104円(税込み)
販売元 : エヌティティ出版

作品情報

マジカル・ガール

公開日 2016年3月12日(土)
ヒューマントラストシネマ有楽町、YEBISU GARDEN CINEMAほかにて公開
監督・脚本 カルロス・ベルムト
撮影 サンティアゴ・ラカハ
編集 エンマ・トゥセル
出演 ホセ・サクリスタン、バルバラ・レニー、ルイス・ベルメホ、ルシア・ポジャン
配給 ビターズ・エンド

2014年/スペイン/カラー/127分/シネスコ

イベント情報をもっと読む

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「マジカル・ガール」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 7015

KAI-YOUをフォローして
最新情報をチェック!

Flying Lotus 初の長編監督映画『KUSO』トレーラーが超POPでドラッギー
連載
ポップな動画を紹介してみた
全227記事

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?