8

POPなポイントを3行で

  • MGFが「湿った夜の儚き嵐 feat. Kan Sano」リリース
  • 大人のヒップホップチューンとしてこれ以上ない仕上がり
  • PATANICAが手掛ける公式サイトも同時公開

最新ニュースを受け取る

3人組ラップユニット MGFがKan Sanoとコラボ もはやチルでしかない

MGF

3人組ラップユニット・MGFがキーボーディスト/プロデューサーのKan Sanoさんとコラボした楽曲「湿った夜の儚き嵐 feat. Kan Sano」を10月5日にリリースした。

MGFのInstagramではKan Sanoさんとの即興セッションを公開。制作現場のいい雰囲気が乗り移ったという本曲は、チルとメロウが凝縮されたヒップホップチューンに仕上がっている。

さらにリリースに合わせて、グラフィックデザイナーのPATANICAさんが手掛ける公式サイトも公開。遊びのきいた仕様とデザインからもMGFの世界観を存分に堪能できる。

ゆるいスタイルで人気のMGFとは

1010(ヒトワヒトオ)さん、Japssy(ジャプシー)さん、KSK(ケーエスケー)さんの3人からなるラップユニット・MGF。
MGF "優しくしないで'94" (Official Music Video)
その魅力はチルでゆるい音楽性。代表曲「優しくしないで'94」はアンテナの高い音楽ファンから高評価を受けた。

2018年に入ってからはロックバンドのサニーデイ・サービスのアルバム『the CITY』への参加や、フランスを代表するスポーツメーカー・le coq sportifの限定コレクションでのコラボなど、その動きを加速させている。

メロウな音が売りのプロデューサー陣とコラボ

これまでセルフプロデュースで楽曲制作を行なってきたMGFだが、今回、外部プロデューサーとのコラボレーション3部作として3週連続でリリースを発表。

EVISBEATS&MICHEL☆PUNCHによる「Contact Contact (EVISとPUNCH REMIX)」、DJ WATARAIさんによる「D.I.G. feat.DJ WATARAI」に続き、第3弾として稀代のキーボディストでありメロディメーカーでもあるKan Sanoさんをプロデューサーに迎えた。

また、3部作のジャケットは、渋谷WWWのイベント「EMOTIONS」のフライヤーも手掛けるデザイナー・在さんが担当。自然とデジタル空間の融合が表現されている。
MGF_湿った夜の儚き嵐 feat Kan Sano

「湿った夜の儚き嵐 feat Kan Sano」

なおMGFは、大阪で開催される音楽フェス「EGGS presents FM 802 MINAMI WHEEL」で10月6日(土)の出演も決まっている。

ヒップホップシーンの動向

こんな記事も読まれています

関連商品

Suicidal Season Dream (アナログ7inchシングル)[ROSE-221] [Analog]

著者 : MGF
発売 : 2018年3月7日
価格 : 1,620円(税込み)
販売元 : ROSE RECORDS

ヒップホップの新たな潮流

関連キーフレーズ

「MGF」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 5

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ