51

POPなポイントを3行で

  • アニメ脚本家・岡田麿里さんの自伝ドラマが放送される
  • 主演をつとめるのは、女優の前田敦子
  • アニメ作品の映像と実写ドラマがコラージュされた内容だ

最新ニュースを受け取る

『あの花』岡田麿里、ベストセラー自伝が前田敦子主演でドラマ化

『学校へ行けなかった私が「あの花」「ここさけ」を書くまで』/NHKオンライン公式サイトより

アニメ脚本家・岡田麿里さんの自伝をもとにしたドラマ「学校へ行けなかった私が『あの花』『ここさけ』を書くまで」が、9月1日(土)の22時よりBSプレミアム(NHK)で放送される。

主演をつとめるのは、女優の前田敦子さん。

ひきこもりだった岡田さんの学生時代から、上京し脚本家になるまでの道のりをコミカルに、そして叙情的に描いていく。さらに、アニメ作品の映像と実写ドラマがコラージュされる点も見どころとなるようだ。

カリスマアニメ脚本家 岡田麿里とは?

アニメ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』(あの花)や『心が叫びたがってるんだ。』(ここさけ)などの代表作で知られるアニメ脚本家の岡田麿里さん。

2017年4月には、学生時代にひきこもりを経験したことなどが書かれた自伝「学校へ行けなかった私が『あの花』『ここさけ』を書くまで」を発表。
自伝「学校へ行けなかった私が『あの花』『ここさけ』を書くまで」/画像はAmazonより

自伝「学校へ行けなかった私が『あの花』『ここさけ』を書くまで」/画像はAmazonより

「あの花」と「ここさけ」の主人公に共通する闇を抱え自分の殻に閉じこもってしまう岡田さんの経験をコミカルかつハートウォーミングに綴った内容が、“生きづらさ”を抱える10代、20代の共感を呼び、ベストセラーとなった。

そして今回のドラマ版脚本も岡田麿里さん自身が担当

大ヒットアニメの誕生秘話や、ひきこもりでありながらも自分の居場所を見つけていく岡田さんの姿が描かれる物語となっている。

岡田さんを演じるのは元AKB48のメンバーとしても知られる女優/歌手の前田敦子さん。どう演じるのか楽しみだ。

また、俳優の大東駿介さん、浜野謙太さん、温水洋一さん、富田靖子さんらの出演も決定している。

ポップな芸能ニュース

こんな記事も読まれています

関連商品

学校へ行けなかった私が「あの花」「ここさけ」を書くまで (文春e-book)

著者 : 岡田麿里
発売 : 2017年4月12日
販売元 : 文藝春秋

ドラマの元になっている岡田さんの自伝

番組情報

特集ドラマ 学校へ行けなかった私が「あの花」「ここさけ」を書くまで

放送予定 9月1日(土)[BSプレミアム]後10:00(単発・89分)
原作・脚本 岡田麿里
音楽 橋本由香利
出演 前田敦子、大東駿介、浜野謙太、長井 短、温水洋一、野間口 徹、田中要次、本田博太郎、富田靖子 ほか
制作統括 落合 将
デスク 上田明子
演出 藤並英樹

関連キーフレーズ

「岡田麿里」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 35

KAI-YOUをフォローして
最新情報をチェック!

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag
+ コメントをもっと見る

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ