22

POPなポイントを3行で

  • 米ディズニーワールドで「パワードスーツ」が登場
  • 4月22日(日)から訪れた人を出迎えるよ! ホントだよ!
  • でっかくておっきなロボットが実現する未来がやってきた

最新ニュースを受け取る

Behind-the-Scenes: Creating The Pandora Conservation Initiative Utility Suit

アメリカのウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートに、4月22日(日)からまるでパワードスーツのような「ユーティリティスーツ」が登場する。

映画『アバター』をモチーフにしたアトラクション「Pandora – The World of Avatar」に登場するこのユーティリティスーツは、Lightstorm Entertainment、Disney Parks Live Entertainment、Michael Curry Studios、Walt Disney Imagineeringの協力によって開発。

Disney Parksが投稿した映像では、実際にスーツを身につけて動く様子を目にすることができる。

人が乗ったユーティリティスーツが動きまくってる

Disney Parks Utility Suit

画像はすべて動画「Behind-the-Scenes: Creating The Pandora Conservation Initiative Utility Suit」のキャプチャ

ジェームズ・キャメロン監督が手がけた映画『アバター』には、もともと気密服とパワードスーツを兼ねた全高4mに及ぶ「AMPスーツ」が登場。

エンジニアによると、映画会社から提供された3Dモデルデータをもとに開発したという。 Disney Parks Utility Suit 映像ではその点にも触れられているが、どうやら映画のAMPスーツとはデザイン的な面も含めて異なるようだ。 Disney Parks Utility Suit パワードスーツはAMPスーツ同様、同じジェームズ・キャメロン監督作として知られる『エイリアン2』で、エイリアンとの戦闘に使われたパワーローダーを彷彿とさせる。 Disney Parks Utility Suit 日本でも、搭乗型巨大ロボット・クラタスや搭乗型の人体機能拡張メカ・スケルトニクスが話題を呼んでいる。 ディズニーのパーク内に登場するというこのユーティリティスーツ、願わくばぜひ現地で実物を見てみたい。

※記事初出時、一部表現に誤りがございました。お詫びして訂正いたします

おっきなロボットが大好きなみんなへ

こんな記事も読まれています

関連商品

ダイアクロン DA-21 パワードシステム マニューバアルファ

発売 : 2018年7月28日
価格 : 3,564円(税込み)
販売元 : タカラトミー(TAKARA TOMY)

関連キーフレーズ

「パワードスーツ」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 18

KAI-YOUをフォローして
最新情報をチェック!

この記事へのコメント(2)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag
onda

おんだゆうた 認証済みアカウント

ご指摘ありがとうございます!編集部のおんだです。内容確認させていただき、あくまでも「パワードスーツのようなユーティリティスーツ」として表現を改めております。失礼いたしました。

匿名のユーザー

匿名のユーザー

これパワードじゃなくて人力だよ。正面に見える搭乗者の足は偽物で本人の足でスーツの足を動かすタイプの外骨格だよ

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ