14

最新ニュースを受け取る

先輩と後輩が待望の共演、アイドルマスター合同ライブ「ハッチポッチフェス」DAY2レポート
「THE IDOLM@STER」シリーズのライブイベント、「THE IDOLM@STER 765 MILLIONSTARS HOTCHPOTCH FESTIV@L!!」の2日目が10月8日、東京・日本武道館で開催された。

765 MILLIONSTARS」という名の通り、ゲーム「THE IDOLM@STER」シリーズに登場する765プロオールスターズと、ソーシャルゲーム『アイドルマスター ミリオンライブ!』から生まれたミリオンスターズとの合同ライブ。
ステージに現れたのは初日とは全く異なるメンバー。

765プロオールスターズからは、今井麻美さん(如月千早役)、長谷川明子さん(星井美希役)、若林直美さん(秋月律子役)、浅倉杏美さん(萩原雪歩役)、下田麻美さん(双海亜美・真美役)、釘宮理恵さん(水瀬伊織役)。

ミリオンスターズからは、田所あずささん(最上静香役)、Machicoさん(伊吹翼役)、稲川英里さん(大神環役)、雨宮天さん(北沢志保役)、田村奈央さん(木下ひなた役)、香里有佐さん(桜守歌織役)、角元明日香さん(島原エレナ役)、渡部恵子さん(周防桃子役)、駒形友梨さん(高山紗代子役)、小岩井ことりさん(天空橋朋花役)、諏訪彩花さん(徳川まつり役)、藤井ゆきよさん(所恵美役)、末柄里恵さん(豊川風花役)、高橋未奈美さん(馬場このみ役)、浜崎奈々さん(福田のり子役)、阿部里果さん(真壁瑞希役)、山口立花子さん(百瀬莉緒役)、中村温姫さん(ロコ役)。

以上の24人が出演した。
THE IDOLM@STER 765 MILLIONSTARS HOTCHPOTCH FESTIV@L!! DAY2 前日同様、公演のテーマ「ごった煮」を表現すべく、2日目も様々な意味を持つユニットが次々に登場。「新しいものは混沌の中から生まれる」という高木社長の事前アナウンス通り、初めての試みにふさわしい発見にあふれたステージだった。

開幕を告げたのは、アニメ『アイドルマスター』のOP「READY!!」。キックオフナンバーとしては定着しているものの、前日がミリオン曲の「Welcome!!」だっただけに驚きを感じた。同時に、ファンであるプロデューサーは、文字通り準備万端。スタートから大声援が響き渡る。

その声に後押しされた若林さんが、ステージに立った喜びを全身で表現するかのように、のっけから全力で歌い、踊る。演じるキャラクターを意識したおさげが、激しく揺れていたのが印象的だった。
THE IDOLM@STER 765 MILLIONSTARS HOTCHPOTCH FESTIV@L!! DAY2 8月に結婚を発表した浅倉さんがプロデューサーに祝福され涙ぐめば、今井さんが、この日不在の中村繪里子さん演じる天海春香のセリフ「一番後ろの席まで、ちゃんと見えてるからね」と叫んで、プロデューサーの涙腺を緩めてくる。

そんなオープニングトークもそこそこに、次の曲のユニットを発表するルーレットが回転。そこに現れたのは、若林さんと駒形さん。演じるキャラクターがともにメガネをかけているため、2人もそれぞれメガネを着用。歌われたのは「MEGARE!」、完全にダジャレだ(メガレとメガネ)。駒形さん演じる紗代子は、メガネを弱さの象徴として、ゲーム内のステージでは外している。駒形さんとしても心配だったようだが、共演した若林さんからエネルギーをもらったという。

イメージカラーの系譜に止まない拍手

THE IDOLM@STER 765 MILLIONSTARS HOTCHPOTCH FESTIV@L!! DAY2 765プロオールスターズとミリオンスターズの共演は、本公演の目玉であり注目ポイント。初日の模様から、難しいとはいえ予想できる部分も少なくなかったであろうセットリスト。2日目のレポートでは、ごった煮ならではの共演曲にまず触れておきたい。

1日目、中村さんと山崎さんが歌った「ハルカナミライ」。演じるキャラクターはともにセンターであり、赤をイメージカラーとする2人の共演。となれば、同じような意味を持つメンバーには、同様の期待してしまうもの。その瞬間は、唐突に訪れた。7曲目に披露された「マリオネットの心」を歌ったのは、長谷川さんとMachicoさん。ともにイメージカラーは黃である美希(正確には黄緑)と翼を演じる2人、プロデューサーの間では「黄色の系譜」と呼ばれることもある組み合わせだ。

ゲーム内でも、「美希先輩」と慕う翼を演じるMachicoさんは、これまでのライブでも同曲を歌っていたが、原曲を歌う長谷川さんとの共演は初。一緒に歌うのを熱望していたというMachicoさんだが、この瞬間を待っていたのはプロデューサーも同じ。1番を歌い終えると、怒号のような歓声が広がった。こうなると、2人が共演するもう1つの“マリオネット曲”「Marionetteは眠らない」の実現を、否が応でも期待してしまう。

「ハルカナミライ」がともに遥か先への歩みを進めようとする歌ならば、「マリオネットの心」はともに天才肌でありながらも先輩を慕う後輩と、後輩ができた先輩の成長を感じられる歌だった。しかし、もう1つの共演は、他の2曲とまったく異なる雰囲気を放っていた。

武道館を破壊しそうな2つの蒼

THE IDOLM@STER 765 MILLIONSTARS HOTCHPOTCH FESTIV@L!! DAY2 赤、黄色となれば、次はもう「蒼の系譜」しかない。公演終盤、振り返れば、披露されていないユニットは1つだけ。千早演じる今井さんと静香演じる田所さんによる「アライブファクター」だ。イントロの時点で盛り上がる会場。それすらも跳ね返すかのように歌い始める2人。それは共演というより、互いにぶつかりあう青い炎による闘い。

今井さんの力強さに、自信みなぎるパフォーマンスで対抗する田所さん。出だしから限界をものともしない迫力ある歌唱が続く中、2番のサビ終わりで田所さんよりも長いロングトーンを披露した今井さん。するとラストのサビでは田所さんが、今井さん以上に長いロングトーンを見せる。直後の今井さんのくやしそうな仕草が忘れられない。

日本武道館を破壊しそうなほどのぶつかり合いが終わったあと、握手を交わす2人。健闘を称え合うような姿に、会場の拍手も鳴り止むことはなかった。その後のMCで多くは語りたくないとした今井さん、対して「歌で会話できた気がする」と語った田所さん。数あるアイマスのライブにおいても、曲を通じてここまでぶつかり合い、共鳴した場面はなかったのではないだろうか。

ミリオンスターズの底知れなさ

THE IDOLM@STER 765 MILLIONSTARS HOTCHPOTCH FESTIV@L!! DAY2 発見やそれに伴う衝撃を感じたのは、何もイメージカラーというつながりだけではない。雨宮さん、今井さん、香里さん、小岩井さんによる「arcadia」では、6月に配信された『アイドルマスター ミリオンライブ! シアターデイズ』(通称:ミリシタ)から登場したアイドル・桜守歌織を演じる香里さんが、新たな一面を見せてくれた。

ソロ曲「ハミングバード」の優しく包み込むような歌声が印象的な歌織だが、歌に定評のあるメンバーが揃ったユニットの中で、その誰にも負けないほど力強いパフォーマンスを披露した。前日に出演した南さん同様、底知れぬ実力を感じさせたシーンだった。

底知れないという意味では、小岩井さんと諏訪さんの「リフレインキス」にも触れておきたい。演じるキャラクターが、『ミリオンライブ!』内のイベントに登場していた2人が披露した曲で、小岩井さんは途中、イヤモニから音が流れなくなるというトラブルに見舞われていたという。

エンディングトークで、今までの自分なら焦ってしまったかもしれないと語った小岩井さんは、「先輩たちなら歌い続ける」と思い、そのままパフォーマンスを継続。プロデューサーたちが振るペンライトのリズムにも助けられながら、見事に歌い切った。

ソロ曲をはじめ、表現力の高さを感じる小岩井さんだが、このエピソードに驚いたプロデューサーが多かったかもしれない。限界を超えたパフォーマンスが見られるのも、765メンバーとの共演ならでは。自分たちが意識せずとも、後輩を引っ張っていることを実感した。

セクシー爆発な大人組、キャラ全員がリア充

THE IDOLM@STER 765 MILLIONSTARS HOTCHPOTCH FESTIV@L!! DAY2 ミリオンスターズの成長。それは、もちろんすべての曲に共通することだ。ラップナンバー「Sweet Sweet Soul」を歌った、稲川さん、田村さん、渡部さん、高橋さん。CDに収録されたオリジナルメンバーは稲川さんのみという中で、他のメンバーも自身の曲として歌い上げる。ヒッピホップらしいコール&レスポンスが繰り広げられた曲の終盤、メンバーはそれぞれフリースタイルを披露、最後のポーズも決まった。ちなみにこのメンバー、キャラクターの身長が全員149cm以下とのこと。

一方、ユニットに込められた意味という点では、前日に比べ種明かしされる場面が目立った。「Understand? Understand!」を歌った釘宮さんと渡部さんは、演じる伊織と桃子がツンデレという共通点がある。加えて、ともにプロ意識の高いキャラクターとも言えるかもしれない。

ココロ☆エクササイズ」は曲名、田所さんの名前、中村さんと藤井さんの演じるキャラクターの名前を掛け合わせたダジャレ。765プロの曲「おとなのはじまり」を、キャラクター全員が20歳以上の香里さん、末柄さん、山口さん、高橋さんによる大人組が歌うと、コールとともに会場がアダルティなピンク色に染まった。キャストの言葉を借りれば、「よりセクシーな振り付けで」(末柄さん)、「セクシーが爆発」(髙橋さん)してしまったようだ。

続いて披露された「Honey Heartbeat」では、キャラクター全員がリア充というMachicoさん、角元さん、藤井さん、長谷川さんが共演。レッスン時には、どんなことをすればリア充になるのか、Instagramを参考にしながら考えたという。結果として、最終的にステージ上で記念撮影とともに投げキッス。1人だけ振りかぶって豪速球キッスを放っていたのは藤井さん。全国のライブビューイング会場にも間違いなく届いたことだろう。

曲中にプロレスが勃発! 果たして軍配はどちらに?

THE IDOLM@STER 765 MILLIONSTARS HOTCHPOTCH FESTIV@L!! DAY2 前日、夏生まれのキャラクターによる「神SUMMER!!」と対になるかのように披露されたのは「Little Match Girl」。歌ったのは、浅倉さん、雨宮さん、駒形さん、阿部さんと、演じるキャラクターがすべて冬生まれのメンバーだ。冬を感じさせながらも、情熱的な歌詞が特徴な一曲。空から降る雪に手を伸ばすようなダンスが幻想的だ。

同じく冬の歌である「メリー」は、キャラクターのイメージカラーが緑(律子)、赤(ひなた)、白(雪歩)というクリスマスカラー。披露されることも珍しい曲だけに、まさかここで聞けるとは、と驚いたプロデューサーも多いはず。3人のクリスマスを待ちわびる雰囲気が伝わってきた。
THE IDOLM@STER 765 MILLIONSTARS HOTCHPOTCH FESTIV@L!! DAY2 最後に、「求ム VS マイ・フューチャー」と「ジャングル☆パーティー」という、キャスト内でも随一のエンターテイナー・下田さんが参加した2曲をピックアップしたい。浜崎さんとの共演となった「求ム VS マイ・フューチャー」では、浜崎さん演じるプロレス好きなアイドル・のり子の曲だけあって、随所にプロレス的演出が登場。赤いタオルを巻いた浜崎さんや互いを挑発するようなダンスはもちろん、曲中、アナウンサーの実況が始まったかと思うと、2人のバトルが勃発。直前までどちらかが勝つか相談したという試合は、浜崎さんに軍配が上がった。

そして「ジャングル☆パーティー」。担当した下田さん、稲川さん、末柄さん、諏訪さん、若林さんで結成されたのは、若林さんいわく歌詞をもじった「劇団ウンババ」。アフリカンな衣装に身を包み、激しく動き回るメンバーの中、身体に草を巻いた若林さんが異彩を放つ。その中で、突如四つん這いになって謎のポーズを決める下田さん。その後のトークでは、劇団ということで「ライオンキング」で知られる劇団○季をイメージしたパフォーマンスだったことが明かされた。

ともに次のステージへ

THE IDOLM@STER 765 MILLIONSTARS HOTCHPOTCH FESTIV@L!! DAY2 アンコール前には、前日の「THE IDOLM@STER PRODUCER MEETING 2018」に続き、ミリオンスターズによる5周年ライブの開催が発表され、その後披露された「Brand New Theater!」では、プロデューサーの声援に一層力がこもっていた。
エンディングトークでミリオンスターズメンバーがそれぞれ充実感を語る一方で、「ハッチポッチの可能性を感じられたのでは?」(釘宮さん)、「(自身の)デビュー作であるアイマスを新しい世代とまだまだつくれるのはうれしい」(下田さん)、「パフォーマンスを見て、声援を聞いて、アイマスだなと感じた」(長谷川さん)、「これだからアイドルマスターはやめられない」(浅倉さん)と、改めての発見を語った765プロオールスターズ。

若林さんがプロデューサーに感謝を生声で伝えると、今井さんも言いたいことは山ほどあるとしながら、「アイマス最高!」の一言で締めくくった。

(C)窪岡俊之 (C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

アイマス最高!でしたね

こんな記事も読まれています

Recommended by

イベント情報

THE IDOLM@STER 765 MILLIONSTARS HOTCHPOTCH FESTIV@L!!

日時 2017年10月7日(土) 開場16:00/開演17:00(予定)
2017年10月8日(日) 開場16:00/開演17:00(予定)
場所 日本武道館
主催・企画 株式会社バンダイナムコエンターテインメント
制作 株式会社バンダイナムコライブクリエイティブ
制作協力 日本コロムビア株式会社
株式会社ランティス

【セットリスト】
01.READY!!(765 MILLIONSTARS)
02.MEGARE!(若林直美、駒形友梨)
03.Sweet Sweet Soul(稲川英里、田村奈央、渡部恵子、高橋未奈美)
04.リフレインキス(小岩井ことり、諏訪彩花)
05.Understand? Understand!(釘宮理恵、渡部恵子)
06.Shooting Stars(下田麻美、雨宮天、藤井ゆきよ、田所あずさ、角元明日香、若林直美、浜崎奈々、浅倉杏美、Machico、阿部里果、駒形友梨、山口立花子)
07.マリオネットの心(長谷川明子、Machico)
08.arcadia(雨宮天、今井麻美、香里有佐、小岩井ことり)
09.99 Nights(長谷川明子、釘宮理恵、山口立花子)
10.Little Match Girl(浅倉杏美、雨宮天、駒形友梨、阿部里果)
11.Eternal Harmony(今井麻美、稲川英里、香里有佐、諏訪彩花、長谷川明子、小岩井ことり、高橋未奈美、釘宮理恵、田村奈央、中村温姫、末柄里恵、渡部恵子)
12.ココロ☆エクササイズ(田所あずさ、中村温姫、藤井ゆきよ)
13.求ム VS マイ・フューチャー(浜崎奈々、下田麻美)
14.メリー(若林直美、田村奈央、浅倉杏美)
15.DIAMOND DAYS(MILLIONSTARS)
16.ToP!!!!!!!!!!!!!(765PRO ALLSTARS)
17.おとなのはじまり(香里有佐、末柄里恵、山口立花子、高橋未奈美)
18.Honey Heartbeat(Machico、角元明日香、藤井ゆきよ、長谷川明子)
19.俠気乱舞(下田麻美、今井麻美、浅倉杏美、釘宮理恵)
20.待ち受けプリンス(阿部里果、中村温姫、浜崎奈々、角元明日香)
21.ジャングル☆パーティー(下田麻美、稲川英里、末柄里恵、諏訪彩花、若林直美)
22.アライブファクター(今井麻美、田所あずさ)
23.カーテンコール(765 MILLIONSTARS)
ENCORE 01.Brand New Theater!(765 MILLIONSTARS)
ENCORE 02.THE IDOLM@STER(765 MILLIONSTARS)

イベント情報をもっと読む

関連キーフレーズ

「THE IDOLM@STER」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 9

KAI-YOUをフォローして
最新情報をチェック!

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ