28

長編漫画「BIBLIOMANIA」連載 第6話「268号室の墓碑と255号室の研究者」

長編漫画「BIBLIOMANIA」連載 第6話「268号室の墓碑と255号室の研究者」

2017.4.24更新 第6話 5〜8ページ更新(全26ページ)

私は忘れない。
あなたたちが生きていたということを。


「この部屋にいれば君の願いは全て叶う。パーティーがはじまるまで、くれぐれもここから出ないように。」謎めいた館で目を覚ました少女アリスは、「ヘビ」と名乗る者にそう言い渡される。アリスはそれに背き、ドアを開けて外の世界を目指そうとするが・・・。欲望におぼれ堕落した客人たち。腐敗していくアリスの体。名作「不思議の国のアリス」を現代視点で描いた、SFダークファンタジー。3万リツイートを記録したWeb漫画「ツブアンマン」の作者・マッチロによる圧倒的描写を堪能せよ!
画:マッチロ 脚本:ORVAL

第6話「268号室の墓碑と255号室の研究者」

「BIBLIOMANIA」の読み方 第6話「268号室の墓碑と255号室の研究者」1P 第6話「268号室の墓碑と255号室の研究者」2P 第6話「268号室の墓碑と255号室の研究者」3P 第6話「268号室の墓碑と255号室の研究者」4P 第6話「268号室の墓碑と255号室の研究者」5P 第6話「268号室の墓碑と255号室の研究者」6P 第6話「268号室の墓碑と255号室の研究者」7P 第6話「268号室の墓碑と255号室の研究者」8P 次回は第6話更新、2017年5月1日(月)予定

前の話を読む

「BIBLIOMANIA」

MACCHIRO // マッチロ

漫画

イラストレーター、漫画家。1985年生まれ。デザイナーを経て2013年にイラストレーターに転向。バンドデシネに強い影響を受ける。
マッチロ Twitter:https://twitter.com/macchiro_

MACCHIRO

ORVAL // おおばる

脚本

アートディレクターらによるデザインプロジェクト。キャラクター開発や、アニメーション表現を用いたアートディレクションを主に手がける。ポップからエッジィまで、幅広い手法を持つ。

ORVAL

こんな記事も読まれています

関連商品

TRIPS & BIBLIOMANIA meets Twoth

著者 : Twoth, ボンジュール鈴木, DAZZLE, 水江未来, 朝武雅裕, 小野ハナ, ORVAL
発売 : 2016年12月7日
価格 : 2,916円(税込み)
販売元 : 2.5D PRODUCTION

関連キーフレーズ

「BIBLIOMANIA」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 22

KAI-YOUをフォローして
最新情報をチェック!

連載
「BIBLIOMANIA(ビブリオマニア)」連載
全8記事

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?