83

ボカロでループ音楽をつくれる電卓型ガジェット「VOCALOOP」がスゴい

VOCALOOP

昨今の音楽シーンを語る上で欠かせないボーカロイドを、日本語とメロディを打ち込むだけで手軽に歌わせてループすることができるガジェット「VOCALOOP」が発表された。

これは、一見すると計算機にも見える手のひらサイズのコンパクトな機器に、思い浮かんだ日本語と簡単なメロディを打ち込むだけで、リアルタイムでその場でボーカロイドに歌わせループさせることのできる画期的なガジェット。

エフェクト機能も搭載されており、ツマミを回すことでピッチを変えたりと、コンパクトでありながら幅広いループ・ミニマルミュージックをつくることができ、クラブなどのDJにおける活躍が期待されている。今のところは開発中となっており、商品化の予定は未定のようだ。

VOCALOOP Project Movie #01

「あのタグ」のコバルト爆弾のメンバーも開発に

VOCALOOP-Project-Movie-#01---YouTube

動画のキャプチャ

「VOCALOOP」の開発メンバーの1人である、企画やインタラクションをつとめた加々見翔太さんは、以前ご紹介した、タグで動画をつなげるMac用のVJアプリケーション「あのタグで待ってる」を開発、無料配布したVJ・DJ集団のコバルト爆弾αΩのメンバーでもある。

また加々見さんは、2012年のニコニコ超会議で話題を呼んだ、リアルタイムでボーカロイドを演奏することを可能にした「VOCALOIDキーボード」の開発者としても知られている。

関連記事
無料配布された秋葉系VJソフトウェア「あのタグで待ってる」がすごい

【次のページ】試作アプリ公開中
1
2

関連キーフレーズ

「VOCALOOP」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 57

KAI-YOUをフォローして
最新情報をチェック!

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?