31

大穴探窟ファンタジー漫画『メイドインアビス』待望のアニメ化!

画像はTVアニメ「メイドインアビス」公式サイトより

つくしあきひとさんによる漫画『メイドインアビス』のTVアニメ化が発表された。

監督は『あずきちゃん』や『MASTERキートン』を手がけてきた小島正幸さん、シリーズ構成は『俺の妹がこんなに可愛いわけがない。』や『灼熱の卓球娘』などで知られる倉田英之さん、キャラクターデザインは『攻殻機動隊 ARISE』で総監督をつとめた黄瀬和哉さん、制作はキネマシトラスがつとめる。

前人未到、後戻りできない大穴に挑む『メイドインアビス』アニメ化

完全無料の「WEBコミックガンマ」で連載中の『メイドインアビス』は、イラストレーター・つくしあきひとさんによる商業デビュー作品。

奇妙な生物が生息し未知の遺物が眠り、ある階層からは上昇負荷によって帰還が不可能とされている秘境の大穴「アビス」に挑戦する冒険者たちを描いたSFファンタジーものだ。

絵本のような絵柄とは裏腹にグロテスクな描写も頻出するが、少年型ロボット・アビスと共に命がけで大穴に挑む少女・リコたちの息をつかせぬ冒険ファンタジーに引き込まれる読者が後を絶たない。

公開されたアニメ『メイドインアビス』公式サイトでは、つくしあきひとさんが「監督は「描かれている事はやるよ」と仰ってくれました。険しきを冒すとはこのことかと驚きましたが、本当に凄い質の絵コンテが上がってきています。」とコメントで綴っている。

メインスタッフ以外、現時点では放送日やキャストなどは明らかになっていないが、続報を待ちたい。

なお、アニメ化発表と同日の12月22日(木)には、『メイドインアビス』単行本5巻も刊行されている。

こんな記事も読まれています

関連商品

メイドインアビス 1 (バンブーコミックス)

著者 : つくし あきひと
発売 : 2013年7月31日
価格 : 885円(税込み)
販売元 : 竹書房

作品情報

アニメ『メイドインアビス』

監督 小島正幸
シリーズ構成 倉田英之
キャラクターデザイン 黄瀬和哉
アニメーション制作 キネマシトラス

関連キーフレーズ

「つくしあきひと」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 18

KAI-YOUをフォローして
最新情報をチェック!

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?